Android搭載ハイレゾ音楽プレイヤーShanling M6 DAP登場。Dual AK4495SEQでaptX HD/LDAC対応

Android搭載ハイレゾ音楽プレイヤーShanling M6 DAP登場。Dual AK4495SEQでaptX HD/LDAC対応

Androidを搭載したハイレゾ音楽プレイヤー、Shanling M6がHifigoより発表されました。


二基のAK4495SEQで最大32bit/768kHz・DSD256対応

Shanling M6はDAPとしては少し珍しい、Androidを搭載したモデルです。独自OSのDAPと異なりAndroidアプリもインストールできるので、iP○d Touch的な使い方ができます。

Snapdragon 430、4 GB RAM + 32 GBストレージを搭載し、2TBまでのmicroSDXCカードにも対応しています。

シャープ製4.7インチ HD IPSディスプレイを搭載しており、本体サイズは135.5 x 68.5 x 17 mm、重さ220gです。

Shanling M6

AKMの「AK4495SEQ」DACを二基搭載し、シングルエンドモードでも動作します。

出力は2.5mm・4.4 mmバランスで、32bit / 768 kHz、DSD256形式の再生も可能です。Bluetooth 4.2採用でLDAC、LHDC、aptX HD、aptX、SBCで送信可能で、LDAC・SBCでのBluetoothレシーバー機能も備えています。

バッテリーは4,000mAhでQualcomm Quick Charge 3.0での急速充電に対応しており、シングルエンドモードで12時間、バランスモードで9時間の再生が可能です。

中国では9月19日発売で、グローバル向けにはそれ以降で販売される予定だそうです。HiFiGoでは$499.99で販売されています。

Shanling M6

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。