619円払えば無料で499MBデータ通信できる、0SIM by So-net

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

0SIMとLiSAとXperiaと

500MBまで無料でデータ通信できる、という驚きのSIMが
付録になっている、デジモノステーション 2016年02月号が販売されています。


付録のSIMスペシャルスターターパックは
デジモノステーションと0SIM by So-netのコラボSIMで、
初期手数料無料、月499MBまでは無料とかなりお得なSIMです。

形状 nanoSIM
データ量と料金 ※データ通信専用
0MB~499MB 0円
500MB ~ 2047MB 100円~1500円
2048MB ~ 1600円
速度制限 なし(ただし5GBまで)
開通期限 2016年2月24日

NTTドコモの回線のため、ほとんどの機種で使用できます。
au版は小細工が必要かもしれませんが。

注意点としては、一人一回線のみで、
開通時にはクレジットカードが必要になります。
また、3ヶ月間データ通信していないと自動で解約されます。

Xperia Z3以降のXperiaではnanoSIMを採用しているので、
サイズ変更なしに使えてとても便利そうです。

デジモノステーション 2016年 02月号 [雑誌]

デジモノステーション 2016年 02月号 [雑誌]
価格:619円(税込、送料込)

[2016/01/27追記]
SMSプラン、音声プランを含むサービスが開始されました。
一人につき一契約しかできないので、デジモノステーションの
SIMを契約している人は同じ名義では契約できません。
音声契約でも最低月額700円で使えるという破格のSIMになっています。

事務手数料が3000円かかりますが、デジモノステーションを
買えなかった人やSMS・音声付きが欲しかった人には朗報です。

0 SIM

500MBまで無料で使える高速モバイル通信サービス「0 SIM」のページです。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。Xperia X PerformanceとZ4 Tabletを使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。