Makuake版CHUWI MiniBookも128GB eMMC搭載。NVMe単体版には言及せず

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

MiniBook

CHUWIがMiniBookを国内クラウドファンディングサイト、Makuakeで支援受付開始するというプレスリリースを公開しました。


国内版でもN4100・128GB eMMC版あり

CHUWI MiniBookは8インチのディスプレイを搭載したUMPCで、海外クラウドファンディングサイトでは9千万円以上出資を受けるほどの人気を博しています。日本での人気が高いことを受けて、国内クラウドファンディングサイトMakuakeにも登場することになりました。

Intel Core m3-8100Y、Intel Celeron N4100を搭載した2つのバージョンがあり、Makuakeでも両バージョンの出資を受け付けるようです。

これまでのCHUWIからのコメントでは「Makuake版にはeMMCが搭載されない」というものもあったのですが、今回のプレスリリースでは「8GBデュアルチャネルメモリと128GB eMMCストレージを内蔵」と書かれているため、eMMCを内蔵した標準モデルもちゃんと用意されているようです。

M.2 2242

おそらくは8GB + 128GB eMMCモデル、16GB + 512GB NVMe SSDモデルのように複数のバリエーションがあるものと思われます。「ハードウェアとソフトウェアの区別がありますから、販売価格が違います」と明言されているため、高速なNVMe SSDを搭載しつつもeMMCをなくすことで安く手に入れられるようにしている…のだと思います。これで価格差がほとんど無かったらアレですが…。

 

現在特設サイトにてメルマガ登録を受け付けており、登録すると数量限定25%オフ価格でCHUWI MiniBookを購入できるようになります。

Makuakeには9月23日 (月)から登場予定です。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。