ROG Phone IIが約5.8万円。世界最速S855+にUFS 3.0、120Hzに6000mAhの最強ゲーミングスマホ

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

ROG Phone IIが約5.8万円。世界最速S855+にUFS 3.0、120Hzに6000mAhの最強ゲーミングスマホ

現時点で最高の性能を誇るゲーミングスマホ、ROG Phone IIが約5.8万円です。性能に対して価格が安すぎませんか…?


6000mAhバッテリーに48MPカメラと実用面もバッチリ

ROG Phone IIは世界で初めてSnapdragon 855 Plusを搭載したゲーミングスマホです。

Snapdragon 855を上回る性能な上、超高速な最新規格 UFS 3.0ストレージを搭載し、ディスプレイは120Hzリフレッシュレートに応答時間1ms、HDR 10bit対応、耐衝撃性能がさらに高まったゴリラガラス6を使用、と世界最高レベルのスペックを誇ります。

さらにバッテリーは6,000mAhと大容量で、48MPデュアルカメラを搭載しているので、ゲームだけでなく普段使いでもバッチリです。

ROG Phone II
OS Android 9.0
RAM 8GB
ストレージ 128GB UFS 3.0 2-LANE
プロセッサ Snapdragon 855 Plus
ディスプレイ 6.59インチ FHD+ 2340 x 1080 (19.5:9 / 120Hz/1ms AMOLED)
サイズ 170.99×77.6×9.48mm
重さ 240g
SIM Nano SIM
Dual SIM
メインカメラ 48MP (Sony IMX586) + 13MP (125° 広角)
フロントカメラ 2MP
バッテリー 6000mAh
USB端子 USB Type-C (USB 3.1 Gen1・USB PD・Quick Charge 4 5-10V/3A 30W)

基本スペック以外にもゲーム向けの機能がいろいろ詰め込まれており、例えば横向きに持ったときにL・Rボタンのようにタップ・スライド操作ができる超音波タッチ操作があったり、ヒートシンクや従来より静かなアクティブ冷却ファンを搭載することで表面温度を5℃下げたり、とより長い時間ゲームを快適に楽しめるようになっています。

リフレッシュレートは120Hz、応答時間1msと「ゲーミングスマホ」の名にふさわしいディスプレイを搭載しています。最大600nitに達するAMOLEDディスプレイは10-bit HDR対応で、ゲーム以外にも映画を見る用途でも良さそうです。

トリガー

ゲームの動作だけでなく、プレイ中のサウンドにもこだわられています。

ROG Phone IIはDTS:X Ultra フロントステレオスピーカーを搭載し、NXP 9874スマートアンプを採用しています。

24-bit/192KHzハイレゾオーディオにも対応しているほか、Bluetoothイヤホンでは遅延を低減できるaptX Adaptiveに対応しています。

また、3.5mmイヤホンジャックもあるので有線イヤホンも使えます。

ステレオスピーカー

内部デザインまでゲームが快適になるよう調整されており、Wi-Fi用のマルチアンテナ搭載によりスループット性能は4.5倍となっています。

Wi-Fi

背面には48MP (Sony IMX586) + 13MP (125° 広角)のデュアルカメラ、フロントカメラは24MPのものを搭載しているため、写真撮影でも十分きれいに撮影できると思います。

ゲーミングスマホではカメラ部分のスペックが落とされがちですが、これなら問題ないでしょう。

48MP

OnePlus 7 Proが約6.4万円~ぐらいであることを考えると、ROG Phone IIがこのスペックで約5.8万円、というのは安すぎるぐらいです。

ROG Phone IIはGearBestにてクーポンGBROGJPONLYで$541.99で購入できます。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。