KOSPET Primeが16,484円。4G Androidスマートウォッチ、最長168時間持つ大容量バッテリー

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

KOSPET Primeが16,484円。4G Androidスマートウォッチ、最長168時間持つ大容量バッテリー

独自OSのスマートバンドよりもできることが多いAndroidスマートウォッチですが、バッテリー消費が大きく一日一回は充電しないといけない、というものが多い状況です。そんな中登場したKOSPET Primeは世界最大の1260mAhバッテリーを搭載しています。


最長7日、4Gで通話も

KOSPET Primeはスマートウォッチとしては最大級である、なんと1260mAhものバッテリーを搭載したスマートウォッチです。

大容量バッテリーのおかげで待機時間は168時間、一般的な使い方で48時間持つという、「一日持てば良い方」と言われるAndroid スマートウォッチとしては驚異の電池持ちです。充電時間は2時間です。

1260mAh

ディスプレイは1.6インチ・解像度400 x 400・354ppiです。簡易的な独自OSではなくAndroid 7.1.1が動くため、KOSPET Prime単体で文字を打ち込んで返信することもできます。

MediaTek MTK6739、3GB RAM、32GBストレージを搭載し、2.4Ghzと5Ghz両方のWi-Fiに対応しています。接続するスマートフォンはiOS 9.0・Android 5.1以降に対応しています。

スマートウォッチではアプリの表示がうまくできないことも多いですが、KOSPET Primeにはどんなアプリでも表示を最適化する「Third-party apps adapter」機能が搭載されているため、他のスマートウォッチよりは使いやすい表示にできます。

1.6インチ

nano SIMを入れられるため、通話も可能です。

対応バンドは
TDD LTE: B38 (2600MHz), B39 (1900), B40 (2300), B41 (2500)
FDD LTE:B1 (2100), B2 (1900), B3 (1800), B5 (850), B7 (2600), B8 (900), B12 (700), B17 (700), B20 (800)
TD-SCDMA:B34 (2100), B39 (1900)
WCDMA: B1 (2100), B5 (850), B2 (1900)
です。

4G

ビデオチャットできるフロントカメラだけで無く、サイドに8MPのカメラも搭載しています。

サイドカメラ

スマートウォッチでありながら、0.1秒でロック解除できるという顔認証にも対応しています。これも世界初とされています。

顔認証

9つのスポーツモードから計測モードを選択でき、GPS + GLONASS + A-GPSでの位置情報記録も可能です。

中国メーカー製ではありますが、グローバル版のためGoogleマップやGmailなどの各種Googleアプリも標準対応です。

激しいスポーツにも耐えられるようIP67防水に対応しており、セラミックベゼルで傷つきにくくなっています。

対応アプリ

標準のバンドでは気に入らない、という方は好きなバンドに付け替えることもできます。バンドは24mm幅であれば何でも対応しているので、HUAWEI WATCH GTなど他社製スマートウォッチ向けに作られたものでも利用できます。

また、ウォッチフェイスももちろん好きなようにカスタマイズ出来ます。

バンド

KOSPET PrimeはTOMTOPにてセール中で、16,484円で購入できます。

KOSPET Primeを購入する

KOSPET Primeを購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。