[Z1] 14.1.G.2.259 rooted/deodexed ROM

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

14.1.G.2.259のroot化、deodex化済みzipです。
ストックからの変更点は

  • 音量キーで画面オン
  • 充電完了時(100%表示ではなく満タン)にLEDオフ
  • クイック設定タイルを半透明化
  • ステータスバー透過時に黒レイヤーが重なる問題の修正
  • Wi-Fiアイコンの統合
  • シャッター音やスクリーンショット撮影音、バッテリー残量低下時の警告音など無効化
  • mopera U APNなど追加
  • init.d 対応
  • insecure adbd
  • ソーシャル(主にFacebook)系アプリ削除
  • XZU & Z1 recovery v4 導入済み

です。
インストールするにはこのリンクからZ1-14.1.G.2.259-deodexed.zipとC6903_14.1.G.2.259_Stripped.ftfをダウンロードして、
リカバリでZ1-14.1.G.2.259-deodexed.zipをインストールしてください。
追記:
インストール時にエラーが出るので修正します。
zipを開いて
META-INF\com\google\android
にあるupdater-scriptを
http://d-h.st/zNZ
のupdater-scriptに変えてください。
インストール後は再起動では無く電源を切り、FlashtoolでC6903_14.1.G.2.259_Stripped.ftfを使いKernelのみ焼いてください。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。