Xperia Z (SO-02E含む) 向けのCM13.0がリリース

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

CM13 for SO-02E

Xperia Z向けのCyanogenMod 13.0が非公式に公開されました。
グローバル版はもとより、154氏によりSO-02Eで動作する
hijack-ramdiskを利用したバージョンも公開されています。


グローバル版向けの非公式ビルドはxdaから、
SO-02E向けの154氏のビルドはThe Middle of Nowhere / 辺境の憩い
よりそれぞれダウンロードできます。

グローバル版向けではカメラに問題があり、
SO-02E向けではそれに加え音出力に問題があるそうです。

154氏はCM12.1もリリースされているので、
常用する分にはCM12.1を使ったほうが良いでしょう。
CM12.1はこのページで公開されています。

すでにサポートが打ち切られたXperia Zですが、
非公式ビルドで最新バージョンを体験できるのは良いですね。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。