AMAZFIT GTR 42mm & 47mm新登場。有機ELにGPS搭載、最長24日持つスマートバンド

この記事の賞味期限は切れています。掲載内容や情報が古い可能性があります。

AMAZFIT GTR 42mm & 47mm新登場。有機ELにGPS搭載、最長24日持つスマートバンド

Xiaomiエコシステムの内の一つ、AMAZFITより新しいスマートバンド AMAZFIT GTR Glitter Edition (42mm) と Titanium Edition (47mm) が登場しました。


GPS搭載で最長24日持つ

AMAZFIT GTRは47mmと42mm幅の二種類があり、どちらもGPS (GLONASS) 対応です。

Xiaomi・AMAZFITのスマートバンドはバッテリー持ちがかなり優秀なのが特徴で、AMAZFIT GTRもTitanium Editionなら最長24日、小柄なGlitter Editionでも12日連続使用できます。

AMAZFIT GTR Titanium Edition AMAZFIT GTR Glitter Edition
バンド幅 47mm 42mm
サイズ 47.2mm*47.2mm*10.7mm 42.6mm*42.6mm*9.2mm
ディスプレイ 1.39インチ AMOLED (454×454, 326ppi) 1.2インチ AMOLED (390×390, 326ppi)
バッテリー 410mAh 195mAh
バッテリー持ち 通常使用:24日
GPS使用:40時間
通常使用:12日
GPS使用:22時間

47mm版は大きめの画面・バッテリーを搭載し、ベゼルにはチタニウムが採用されています。42mm版は全体的にスリムで、スワロフスキー・ジルコニアが使用されており女性向きです。

おしゃれ

47mm版で最長24日間使用でき、Bluetooth接続等を切って単純な時計として使う場合は74日も持ちます。スリムな42mm版でも12日持つので、他社スマートバンドと比べて魅力的です。

GPSを使う場合はやはり消費電力が大きいため、バッテリー持ちは40時間・22時間とかなり短くなってしまいます。

バッテリー持ち

有機ELディスプレイはカラー表示対応で、ウォッチフェイスを100種類以上の中から好きなように変更できます。

47mm版は1.39インチ、42mm版は1.2インチのディスプレイを搭載しており、どちらもHDなのできれいに表示できます。

ウォッチフェイス

激しいスポーツ中でも使用できるよう5ATM防水対応で、50mの水深まで問題なく使えます。スイミングをよくする人でも安心です。

ランニング、スイミング、サイクリング、クライミングといった12種類のワークアウトに対応したスポーツモードを搭載しており、各種スポーツ中の心拍数や歩数などの計測も簡単です。

心拍数モニターは24時間ずっと計測させたままにもでき、睡眠トラッキングも可能です。

防水

天気の表示やアプリ通知や着信のお知らせ、コンパスにタイマー機能などさまざまな機能を備えているため、スポーツをしない人にもAMAZFIT GTRはかなり便利です。

スポーツモード

長いバッテリー持ちとビジネスシーンでも使えるデザイン性の高いスマートバンドが欲しかった、という方はAMAZFIT GTRを購入してはいかがでしょうか。

AMAZFIT GTRはGearBestにて11月10日まで、47mm版が$194.99、42mm版が$164.99の特価で購入できます。なお10月28日より、$100以上で$5オフのキャンペーンが始まるため、さらにお得に購入できます。

47mm版を購入する

42mm版を購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。