Xperia Z1にホワイトバランスを追加する

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

ドコモ版Z1、SO-01Fにホワイトバランスが搭載されました。
なのでC6903(au版もいけるはず)向けに移植しました。

自動起動する方法がわからないので現時点では再起動ごとに
ホワイトバランス設定を開かないと適用されませんが、xdaでも公開するのでおそらく誰か教えてくれるでしょう。(人任せ)
→monx氏が自動適用する方法を見つけてくれました。
hw_config.shなどに

busybox run-parts /system/etc/init.d/

と書いてinit.dに対応したあと、

#!/system/bin/sh
#init.d permission restore
busybox mount -o remount,rw -t auto /system;
busybox mount -o remount,rw -t auto /data;
busybox chmod -R 777 /system/etc/init.d;
display_color_calib

という内容を書いたファイルを64whiteなどと名前をつけて/system/etc/init.dに保存します。
これで自動的に適用されるようになります。
実質display_color_calibだけで適用されるのでこんなに簡単だとは思いませんでした…。
インストール用zipはここからダウンロードできます。
インストールすると画面設定にホワイトバランスの項目が増えます。
→上記の自動適用に対応したバージョンはここからダウンロードできます。
SuperSUのinstall-recovery.shがあることが前提です。install-recovery-2.shでinit.dに対応します。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。Xperia X PerformanceとZ4 Tabletを使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。