Z1 C6903で4.3をroot化する方法

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Unlock済みC6903向けのメモです。



ftfやOTAなどで4.3にアップデートしていることが前提です。
ftfはこのページでダウンロードできますが、
C6903_14.2.A.0.290_Generic Central Europe 1276-4314
を焼くと起動出来なくなる可能性が高いのでGeneric NCBにしてください。
[追記]
ftfの種類ではなく、焼くファイルをカーネルだけにしてしまうことに問題があるようです。
まだそれが本当に起動出来なくなる状態になってしまう原因なのかどうかは不明ですが、
[NUT]氏のzipなどで4.2から4.3にアップデートする際は
Excludeの項目ではSYSTEMだけにチェックをつけ、それ以外はチェックをつけていない状態で焼くようにしてください。
絶対にBOOTBUNDLEにチェックをつけないでください。
上記の焼き方でも文鎮化した場合、ランダムに文鎮化するということになってしまうので
原因はbootbundleの不整合だということで決着がついてほしいものです…。
過去の文鎮化事例にsystemだけにチェックを入れて起動しなくなった、という人がいたので対処のしようがありません。
現在4.2の人は4.3にはアップデートせず4.2のまま4.4を待った方が良いのかもしれません。
flashtool-0.9.13.0-windowsはここからダウンロードできます。
まずBootloader unlockしてxdaのこのページでlzyllpさんを始めとする開発者の方々が配布しているboot.imgを焼きます。
これで4.3からの新しいricを無効化し、CWMを使えるようにできます。
(新しいric対策は「/sys/kernel/security/sony_ric/enable に0を書き込む」です)
もちろんリカバリとric対策だけしてもroot化とはいえないのでSuperSU等もインストールします。
boot.imgを焼く前にUPDATE-SuperSU-v1.86.zipをこのページでダウンロードしてSDに入れておいてください。
電源を切って音量キー上を押しながら接続してfastbootモードにしてからコマンドプロンプトを開いて
fastboot flash boot boot.img
と入力してください。
電源を入れるとバイブしてLEDが点灯するので音量キーを押します。
中国語版CWMが起動しますが操作は普通のCWMと同じです。
[追記]
英語版がアップされました。
[追記2]
さらにTWRP版もアップされました。
以下の手順は中国語版(最初はこれしかなかったので…)です。
英語版やTWRPを使ったほうがわかりやすいです。
安装ZIP~と書かれた項目を選びます。

次に人人/sdcard~と書かれた項目を選び、UPDATE-SuperSU-v1.86.zipを選択します。

是的,~を選びます。

インストールが完了したら返回で戻ります。

重后~を選び再起動します。

これで完了です。
4.3向けのXposedインストーラはここでダウンロードできます。
[追記]
monxⓇ氏がリカバリでインストールできるzipを公開しています
※Xperia Flip Settingsが動作しない場合セットアップガイドをやり直してみてください。
イギリスのftfではプレミアムおまかせオートで20MP撮影ができるようですが、何がおかしかったのか
二回目の起動からは電話が強制終了し続けたので確認できていません。
このXposedモジュールで他の地域でも20MP(4:3固定)撮影できるようにできます。
画質はそもそもおまかせオートでは悪いので20MP撮影のメリットはあまりありません。
IMEIが0になりネットワークに接続できない場合、.290のftfでSystem以外全てを焼いてみてください。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。Xperia X PerformanceとZ4 Tabletを使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。