LTE B19対応で8700円!Blackview A80 Pro、4GB+64GBにUSB Type-C搭載で激安価格に

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

LTE B19対応で8700円!Blackview A80 Pro、4GB+64GBにUSB Type-C搭載で激安価格に

Blackview A80 Proが1万円切りでセール中です。


激安なのにLTE B19やクアッドカメラ

Blackview A80 ProはHelio P25、4GB RAMに64GBストレージを搭載しており、なんとLTE B19対応でUSB Type-Cポートとクアッドカメラを搭載しています。

1万円切りのスマートフォンではmicro USBポートが搭載されたりデュアルカメラに抑さえられたりするものですが、Blackview A80 Proは約8700円という激安価格なのに押さえるところは押さえた構成になっています。

Blackview A80 Pro
OS Android 9
RAM 4GB
ストレージ 64GB
プロセッサ MediaTek Helio P25
ディスプレイ 6.49インチ HD+ 1560*720
SIM Nano SIM
Dual SIM
メインカメラ 13MP(Sony 258) + 2MP + 0.3MP + 0.3MP
フロントカメラ 8MP
バッテリー 4680mAh
USB端子 USB Type-C
対応バンド 4G: FDD-LTE: 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/28A/28B/18/25/26/66
TDD-LTE: 38/40/41
3G: 1/2/4/5/8
2G: 2/3/5/8
EVDO: BC0/BC1

Blackview A80 Proのディスプレイは水滴型ノッチが付いており、解像度はHDとなっています。1万円切りのスマホとしては妥当でしょう。

メモリが4GBあるため、激安スマホでありがちな「2GBしかメモリがなくて、普段使いでアプリが落ちて困る」というようなことはありません。

8MP

HD解像度に加えて4680mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、スタンバイは600時間、動画再生でも8.4時間と長持ちします。

さらにUSB Type-Cポートで5V/2A急速充電が可能で、他のUSB Type-Cポート搭載スマホやノートPCと同じケーブルを使い回せる、というのも良いところです。

4680mAh

nano SIMのDual SIMに対応しており、LTE B19などのプラチナバンドを含む幅広いバンドに対応しています。

nano SIM + micro SDカードという構成でも使えるので、ストレージが足りない場合は後から足すことも出来ます。

LTE B19

OSはAndroid 9で、あまり大きくはカスタマイズされていないようです。見た目がAOSPに近いので、操作で悩むことはあまりなさそうです。

Android 9

カラーは赤、青、緑、黒がありますが、今回のセールでは青と黒しか買えないようです。

背面のカメラは13MP(Sony 258) + 2MP + 0.3MP + 0.3MPのクアッドカメラで、ローエンドモデルとしてはまだまだ珍しい構成です。

カラー

Blackview A80 Proはブラックフライデーセール中で、通常価格$159.99のところ12/4まで$79.99で購入できます。

Blackview A80 Pro

Blackview A80 Pro

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。