SOMC陥落。ノッチの誘惑に負けた Xperia L4 発表、SonyMobile.comは終了に

SOMC陥落。ノッチの誘惑に負けた Xperia L4 発表、SonyMobile.comは終了に

SonyがついにノッチをXperiaに付けてしまいました。


21:9ディスプレイにHelio P22

Xperia L4は欧州向けに発表されたエントリーモデルで、MediaTek Helio P22 MT6762を搭載しています。

ディスプレイは21:9の縦長の6.2インチサイズで、なんと水滴型ノッチが採用されています。Sony Mobileにはかたくなにノッチ採用を拒んできた歴史がありますが、Xperia L4でそれも終わりを迎えました。

ノッチが美しくないと分かっているのか、ノッチ隠しできないはずのブルーの背景でも頑張って隠そうとしています。

ローエンドモデルに搭載されたということは今後ハイエンドモデルのXperiaにも搭載される可能性があります。

Xperia L4

カラーバリエーションは黒と青の2種類で、3GB メモリ・64GB ストレージを搭載しています。

バッテリーは3,580mAhとXperiaにしては大きめの容量です。

黒

背面には13MP (メイン) 、5MP (超広角)、2MP (深度) のトリプルカメラを搭載しています。

カメラ

今のところ欧州以外での発売は発表されておらず、欧州では2020年春頃に発売される予定です。

 

また、sonymobile.comが運用終了しsony.comにリダイレクトされるようになりました。従来は記事更新用のAPIが動作していたので発表前に自動で記事化できていたのですがそれも更新が止まっており、今回のXpeia L4はプレスリリースが出されるのみとなりました。

日本ではまだsonymobile.co.jpが使われていますが、いつまで保つのやら…。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。