Fiio BTR3K Bluetooth DACが$69.99で登場。デュアルAK4377 & 2.5mmバランスをお手頃価格で

Fiio BTR3K Bluetooth DACが$69.99で登場。デュアルAK4377 & 2.5mmバランスをお手頃価格で

最新Bluetooth DAC/アンプ、Fiio BTR3Kのプレオーダーが開始されています。


デュアルAK4377 & 2.5mmバランス

Fiio BTR3KはBluetooth 5.0対応のDAC / アンプです。

前モデルであるBTR3ではAK4376A DAC 1基だけでしたが、BTR3KではデュアルAK4377 DAC搭載となり、よりクリアな出力が可能となりました。

ハイエンドモデルであるFiiO BTR5がデュアルES9218P搭載なのに比べると見劣りはしますが、およそ半額の$69.99でデュアルAK4377搭載なら十分でしょう。

BTR3K

BluetoothチップはQualcommのフラッグシップ、CSR8675を採用しています。

LDAC、aptX、aptX HDといったコーデックに対応しているため、どんな機器ともベストな高音質コーデックで接続できます。

電波強度も増しており、より安定した接続ができるようになっています。

CSR8675

BTR3では3.5mmシングルエンドのみだったところ、Fiio BTR3Kでは3.5mmシングルエンドに加え2.5mmバランスも搭載しています。

デュアルポート

USB Type-Cポート搭載で充電も楽になっており、USB DACとして使うこともできます。

USB Type-C

ハイエンドモデルのFiiO BTR5はOLEDディスプレイやデュアルES9218Pを搭載したことで$139.99と高くなっていましたが、それほどのスペックは必要ないという方にはFiio BTR3Kがちょうど良い選択肢になりそうです。

Fiio BTR3KはHiFiGoにて$69.99でプレオーダー受付中で、7~10日後 (4月初旬) に発送開始予定とのことです。

Fiio BTR3K

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。