Tribit StormBox Bluetoothスピーカーレビュー。ペットボトルサイズで24W & 360°、IPX7防水

Tribit StormBox Bluetoothスピーカーレビュー。ペットボトルサイズで24W & 360°、IPX7防水

Bluetoothスピーカー、Tribit StormBoxをいただきました。


全方位に広がる360°スピーカー

Tribit StormBoxは一般的なペットボトルと同じぐらいのサイズ感のBluetoothスピーカーです。360°全方向に均等に聞こえるようになっており、迫力あるサウンドを楽しめます。

付属品は日本語説明書とmicro USBケーブルです。レビューを書いたら$1をユニセフ米国に寄付するというメッセージも入っています。

前面のプラス、マイナスはデザインではなく、音量調整ボタンになっています。

メッシュ状になっているため見た目も手触りも柔らかく、持ちやすいです。

Tribit StormBox

背面部分に電源ボタンなどがまとまって配置されています。

Bluetoothスピーカーといえば電源オン時の音声がやたらと大きい音だったり中国語だったりすることが多いですが、Tribit StormBoxは小さめの電子音が4回鳴るだけです。Bluetoothスピーカーは何回も電源オンオフするものですし、起動する度にイラッとすることがなくなるのは良いですね。

2台のTribit StormBoxをペアリングしてステレオ再生させることもできます。

背面

IPX7防水対応で、充電ポートや3.5mmイヤホンジャックはキャップでカバーされています。

バッテリー容量は5200mAhで、約4時間の充電で20時間の連続再生が可能です。

防水キャップ

技適マークは R 204-820131とちゃんと表記されています。

技適

電源をオンにするとLEDが点灯します。

LED

Xボタンを押すと重低音を強化するXBASSモードをオンオフできます。

180 x 68.77 x 68.77mm・500gというコンパクトサイズながらもしっかりとした低音で再生してくれますし、お風呂など水気がある場所はもちろん、車やアウトドアでも活躍できます。少し高音が弱めな感じがしますが、6,000円以下という価格帯にしては十分な音質です。

SBC

コーデックはSBCのみですが、24WスピーカーのおかげかSBCでも十分クリアな音声で楽しめました。

Bluetoothスピーカーにありがちな、少し放置するとスリープモードに入ってしまって冒頭の音声が途切れてしまう、という問題がTribit StormBoxでも起きているのですが、それさえ飲み込めるなら良い選択肢だと思います。

 

3月25日~3月29日まで、ブルーはクーポンLBK4IXYTにて5,999円、ブラックはクーポンWNOYZTDZにて5,880円で購入できます。2台同時に購入してクーポンNSJ2ZL2Tを使うと割引価格からさらに279円オフ、合計2,579円オフで購入できます。

Tribit StormBox ブルー

Tribit StormBox ブラック

また、Twitter公式アカウント @Tribit_jpでは3月25日から3月31日まで、フォロー& リツイートでTribit Stormbox-ブルーや1,500円オフクーポンが当たるキャンペーンも開催されています。ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。