USB PD 65W / 100W 小型4ポート充電器CHARGIC登場。急速充電規格を網羅、折りたたみ式プラグ

USB PD 65W / 100W 小型4ポート充電器CHARGIC登場。急速充電規格を網羅、折りたたみ式プラグ

また新たな小型マルチポートUSB PD充電器、CHARGICのクラウドファンディングが開始されました。


最大USB PD 100Wで4ポート

CHARGICは最大USB PD 100Wと最大USB PD 65Wの2モデルが用意されています。

どちらでも穴付きのUSプラグが選べるようになっており、持ち運びに便利な折りたたみ式プラグになっています。

CHARGIC

USB PD 100Wバージョンでもサイズは77 x 60 x 29mm、重さ202gで、Anker Atom PD 4やHyperJuiceよりも軽量です。

ポートはUSB Type-C x3ポート、USB Type-A x1ポートの計4ポートです。

USB PD 100W

USB PD / PPSに対応するほか、規格的には違反になってしまいますが、Quick Charge 4+・Quick Charge 2.0 / 3.0、Pump Express 1.0 / 2.0、AFC、FCP、SFCPと乱立する急速充電規格のほとんどを網羅しています。

そのため、MacBook、iPad ProからSamsung GalaxyやHUAWEI、Google Pixelスマホ、Nintendo Switchにカメラまで、ありとあらゆる製品を素早く充電できます。

さすがにOnePlusで使われているDash Chargeには対応していませんが…。 

急速充電

4ポートはすべて同時に使用でき、USB PD 100Wバージョンなら以下のようにMacbookを45Wで充電しつつiPhoneを18W・iPad Proを30Wで充電し、Apple Watchまで5Wで充電するということもできます。

100W

65WバージョンではiPhone・iPad Proに各18W、Apple Watchを5W、AirPods Proを5Wで充電するといった組み合わせにできます。

65W

1ポートだけの時に比べれば充電速度は遅くなりますが、MacBookを3台接続して充電することまでできちゃいます。

複数充電

過充電防止などのプロテクションも十分だとされています。

プロテクション

AirPods Proと同じぐらいの小ぶりな充電器ですが、MacBookも急速充電できるパワフルさです。

小型

コンセントに直接挿すタイプで小型なUSB PD充電器がほしい、という方は出資してはいかがでしょうか。

現在65Wバージョンが$29~、100Wバージョンが$49~で出資でき、ケースやケーブルが付属したお得なAll-in-oneも出資を受け付けています。

CHARGIC

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。