AliExpress WW

Bose QuietComfort 20レビュー。ノイズのない快適さがどこででも

この記事の賞味期限は切れています。掲載内容や情報が古い可能性があります。

BoseQuietComfort20

Boseのノイズキャンセリングイヤホン「QuietComfort 20」を購入しました。

QuietComfort 20とは

BoseQuietComfort20の箱

高音質なスピーカーやヘッドフォンで有名なメーカー、
Boseのノイズキャンセリング機能付きのイヤホンです。

周囲のノイズを打ち消しつつ、Bose独自の浸け心地の良い
イヤーチップでも物理的に遮音されます。

ノイズが一瞬で消える、高い消音性能

通常のイヤホンでは電車や飛行機などでは
周りの騒音で音楽が聞こえにくくなってしまったり、
音量を上げないといけなくなったりしますが、
ノイズキャンセリングイヤホンであれば
周りの騒音を気にせず、音楽に没頭できるようになります。

 

Bose QuietComfort 20

「Bose QuietComfort 20 (QC20)」は内蔵のマイクで周囲の雑音と
逆位相の音を再生することでノイズキャンセルしており、
コントロールモジュール (写真下のBOSEロゴのある部分) の
電源をオンにすればすぐ周りのノイズが気にならなくなります。

ノイズキャンセリングが有効な状態では人の声もほぼ聞こえず、
車の走行音なども聞こえなくなり、外で使うのが危険だと感じるほどです。

もちろん、イヤホンを使いつつ電車のアナウンスを聞きたい、
という時などにすぐノイズキャンセリングを無効にできるよう、
「Awareモード」という機能も備えています。

リモコン

「Awareモード」はリモコン側面のボタンを押すだけで有効にできます。

ちなみに、このリモコンは音量操作や再生・一時停止することも
できるようになっていて、一部機種では二回中央ボタンを押せば
次の曲へ変える、といった操作もできます。
Galaxyシリーズの操作と案内されていますが、
Xperiaシリーズでも同様の操作が可能でした。

リモコン操作

Sony MDR-NC31EMとの比較

私は元々Xperia Z2に付属していた、Sony MDR-NC31EMで
ノイズキャンセリングを利用していたので、Bose QC20と
どう違うのか、比較してみました。

Amazon.co.jp: MDR-NC31EM

Amazon.co.jp: MDR-NC31EM

ノイズキャンセリング機能…

MDR-NC31EMはXperiaに挿した状態でしかノイズキャンセリング
を利用することができませんが、Bose QC20と遜色ない
レベルで周囲のノイズを低減してくれます。

ただ、周囲の音は低減してくれるものの、
自分の口の中で起きる音やケーブルに触れた時のノイズが
Bose QC20を使っているときより大きく聞こえるので、
慣れるまでは少し気持ち悪くなってしまいます。

反面、Bose QC20は使用中にケーブルに触れても
ノイズが聞こえるようなことはなく、
Xperia以外のPCやゲーム機などに挿してもノイズキャンセリングが
使える上、単体でも耳栓の代わりに使えます。

持ち運びのしやすさ…

高性能なBoseのノイズキャンセリングですが、
MDR-NC31EMのように機器側で処理をさせることが
できないので、コントロールモジュールが必要となります。

薄く、軽いのでそこまで邪魔にならないとはいえ、
コントロールモジュールを持たないとぶらぶらしてしまうので
通常のイヤホンと同じ形のMDR-NC31EMに比べると
持ち運びや外での使いやすさは少しマイナスです。

また、充電しないとノイズキャンセリングとアクティブ・イコライザー
が動作しないため、充電が切れてしまうと「一応音が聞こえるイヤホン」
程度の音質に下がってしまうと言う弱点もあります。

どこででも音楽に集中したい人におすすめ

Bose QC20は約3万円という高価なイヤホンですが、
価格に見合ったノイズキャンセリング性能と音質を
兼ね備えていて、家の中だけでなく外出先でも
静かな環境で音楽を聴きたいという人におすすめです。

Bose独自のイヤーチップ「StayHear+チップ」のおかげで
長時間装着していても疲れにくく、満足度が高いイヤホンです。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。