MS-IME・ATOK対応 Unicode 絵文字辞書

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

せっかくAndroid 4.4でカラーのUnicode絵文字が使えるようになったのに、
ATOK Proで「にわとり」→「emoji」といったような変換がされないのでむしゃくしゃして辞書を作りました。
MS-IMEとATOKで登録できる形式のtxtです。
私の場合PCで登録しATOK Syncを使って同期させました。
ATOK向けの辞書ファイルを作りました。
MS-IME向けユニコード絵文字辞書はここからダウンロードできます。(ミラー)
ATOK用絵文字辞書はここからダウンロードできます。
[更新]
ATOK用絵文字辞書に国旗用のアルファベットを追加しました。
国旗用文字は本来は国/地域名を表すためのものですが、単体でも使えます。
(えっくす、ぴー、いーといったように一文字ずつ入力して変換してください)
たとえばTwitterで国旗用文字を使ってXperiaと書くとこんな風に表示されます。


ここからダウンロード
できます。
[更新]
さらに〳〵ハ,、ㄘㄜㄝㄋなど日本語に見える文字も追加しました。
ここからダウンロードできます。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。