1円で手に入るRakuten Miniレビュー。79.4g、超小型でおサイフに入るケータイはサブにおすすめ

1円で手に入るRakuten Miniレビュー。79.4g、超小型でおサイフに入るケータイはサブにおすすめ

Rakuten UN-LIMITのキャンペーンにて1円で手に入れたRakuten Miniをレビューします。


おもちゃと割り切って使うと良い感じ

2020年6月17日まで開催されているRakuten UN-LIMIT 2.0のキャンペーンでは、新規契約・MNPすることでRakuten Miniが1円で購入できます。

79.4gで手のひらに収まるサイズ、防滴防塵におサイフケータイ対応とサブスマホにぴったりなスペックを持っています。

Rakuten Mini C330
OS Android 9.0
RAM 3GB
ストレージ 32GB
プロセッサ Snapdragon 439
ディスプレイ 3.6インチ HD
サイズ 約106.2 x 53.4 x 8.6mm
重さ 実測 79.4g
SIM eSIM
メインカメラ 16MP (Sony IMX499)
フロントカメラ 5MP (GC5025A)
バッテリー 1,250mAh
USB端子 USB Type-C (5V/1A)

(詳細はこちら)

 

Rakuten Miniには充電器とUSB Type-A to Type-Cケーブル、USB Type-C to 3.5mmイヤホンジャック変換アダプターが付属しています。

最初から保護フィルムが前面に貼られています。

Rakuten Mini

最初から貼られているフィルムだと指紋が付きやすいので、指紋汚れが嫌ならアンチグレアの保護フィルムがおすすめです。

格安なのにちゃんと変換アダプターを同梱しているのは良いですね。

変換アダプター

特筆すべきはその小ささで、6.78インチ画面のOnePlus 8 Proと並べてみると半分ぐらいのサイズになっています。

画面は3.6インチですが、QWERTY配列のキーボードを表示させても意外とミスタイプは起こりません。

OnePlus 8 Pro

重量も79.4gとかなり軽く、スマホを持っているとは思えないほどの軽さです。

ボディがプラスチックなのと小さいのも相まって、おもちゃのように感じられます。

79.4g

Rakuten Miniはおサイフケータイ対応ですが、おサイフに入れてしまうこともできてしまいます。

キャッシュレス時代といってもまだまだ現金しか使えない場面は多いですし、決済用の端末として財布に忍ばせておくのもアリだと思います。

おサイフケータイ

ポートはUSB Type-Cで、最近のスマートフォンやPCと充電ケーブルを共用できて便利です。

スピーカーはステレオのように見せかけたモノラルで、正面右側にだけスピーカーがあります。

IPX2 / IP5Xの防滴防塵対応なので、雨濡れなどは駄目ですが少し水滴が付いた程度なら問題ありません。

USB Type-C

充電は5V/1Aで行われました。

5V/1A

昔のケータイには付いていたのに今ではすっかり見なくなってしまった「ストラップホール」が角にあるので、ネックストラップなどと合わせると落としたりなくしたりする心配が無くなりそうです。

ストラップホール

前面右上には通知LEDがあるため、画面オフ中の通知があればすぐ分かります。

通知LED

通知LEDを光らせる条件は設定でいくつか選べます。

通知LED

ソフトの出来が少し残念

Rakuten Miniに標準搭載されているホームアプリは、アプリのアイコンが縦に並ぶレイアウトになっています。

ホーム画面

見た目がかわいいのでRakuten Miniに合っているのですが、アプリ名が一切表示されないため何のアプリなのか分かりにくいです。

スマホ初心者にはこの仕様ではとっつきにくいのではないでしょうか。

アプリのアイコン

また、ホーム画面の壁紙は「端末のテーマ」に応じて白色と黒色の単色に固定されます。

ロック画面の壁紙については設定のディスプレイから変更できますが、ホーム画面は変更しても反映されません。

ro.feature.home_wallpaper_keep_stillのせいだと思いますが、ro = 読み取り専用なのでroot化しないと変更できず、しかもBootloader Unlockするオプションがないので事実上root化は不可能に近いです。

【05/31追記】
Bootloader Unlockする方法を発見しました。

【06/03追記】
設定→複数ユーザーでユーザーを追加すると、壁紙を自由に設定できるようになります。ユーザーIDが0のときだけ制限されているようです…。

ロック画面の壁紙

ちなみに、Nova LauncherActivity Launcherを使うとDevice informationやEngineering Modeを開けます。

ストレージはSamsung製のようです。

Rakuten Miniは、Wikoなどにも携わっている中国 Tinno (天瓏) が製造しています。ロムを流用したのか、隠しメニューで表示されるメーカー名はメキシコのLanixになっています。

Engineering Mode

使うバンドを選ぶBand Modeというものもありました。

Band Mode

 

Rakuten Miniは指紋認証には対応していませんが、顔認証には対応しています。

セキュリティアップデートはなんと「2019年12月5日」。半年ほど前のパッチしか当たっていないため、セキュリティ面では少し不安が残ります。

セキュリティ

なお、位置情報はQualcommの高速化技術 IZat に対応しています。

iZat

おサイフケータイ / FeliCaについては、Bootloader Unlockしても問題なく使えます。

SIMがない状態だとモバイルSuicaが起動できませんが、eSIMのプロファイルさえ入っていれば起動できます。楽天モバイルを契約していない場合は、無料でプロファイル作成までできるUbigiを使うと良いでしょう。ただし、左上のキャリア表示に「通信サービスはありません」とスクロール表示されるので少し邪魔です…。

ステータスバーに表示される四角いNFCアイコンは、adb shellにてsettings put secure icon_blacklist rotate,nfcを実行すれば消せます。nfcのほかにbattery,hotspot,volumeなども追加すれば隠せます。

モバイルSuica

Googleカメラ必須

Rakuten Miniの標準カメラは画像サイズ変更やフラッシュのオンオフぐらいしか機能がなく、HDRやプロモード等に対応していません。

そのままだと色あせたように映ったり白飛びしたりしやすいのですが、非公式のGoogleカメラをインストールするとまるで別物のような写真が撮影できるようになります。

GoogleカメラはGCam_7.3.018_Urnyx05-v1.8.apkで問題なく動作することを確認しています。動画を撮りたい場合は7.3系ではなく6.1系にしてください。

Pixelのような専用チップがなくHDR+の処理には時間が掛かるため、2~3枚連続で撮影するとフリーズします。

Googleカメラ

特に違いが顕著なのが夜景モードで、明かりがほとんどない場所で撮影した場合標準カメラだと全く何も分からないのが、Googleカメラの夜景モードならはっきり分かるレベルの明るさになります

ディテールはよくありませんが、16MPのシングルカメラしか搭載していないことを考えると、何を撮っているか分かるだけでも十分すぎるぐらいです。

Rakuten Miniで撮影した写真はここに保存しています。

夜景モード

バッテリー持ちはイマイチ

AnTuTuベンチマークのスコアは95277で、ウェブサイトの表示や動画再生などでカクツキを感じることはあまりありません。

ただ、バッテリー容量が1,250mAhしかないためバッテリー持ちが悪く、使っているとすぐ残量が減っていきます。

スリープ時はあまり消費しないため、やはりメインではなくサブとしてでないと使いにくそうです。

AnTuTu

 

メインで使うには色々厳しい部分がありますが、データ使い放題を活用したテザリング用途 (モバイルバッテリー必須ですが) や、おサイフケータイ / FeliCa 用途などのサブスマホとしては活躍できる場面は色々あると思います。

2020年6月17日まではRakuten UN-LIMIT 2.0を新規契約またはMNPすることで1円で購入できますし、無料通話が可能なRakuten Linkアプリを利用開始すれば事務手数料の3,300円分に加えて3,000ポイントももらえるため、2,999円得することになります。

Rakuten UN-LIMIT 2.0は一年間の月額料金が0円な上、楽天エリア内ならデータ使い放題、エリア外でも月5GBまで無料という太っ腹なサービスなので、まだ申し込んでいない方は今すぐ申し込みましょう。

Rakuten Miniを1円で購入

今回のRakuten Miniが1円で買えるキャンペーンでは紹介制度と併用できませんが、もし別の端末を契約する場合は楽天ID ZqqLFwJT6yT4 をカート画面で入れてもらえれば2,000ポイントプレゼントされるのでさらにお得になります。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。