Android 4.4 KitKat以降でのSDカードへの書き込み制限を回避する方法

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Xperia Z1に限らずAndroid 4.4ではSDカードへの自由な書き込みが原則的にはできなくなりました。
これは、こちらに詳しいことが書かれていますが、外部ストレージに保存したファイルを保護できる機能が少ない問題や、
アプリをアンインストールしてもSDカードに保存された設定ファイルなどが残ってしまう問題を回避するための変更です。
しかし、ユーザー側からすれば、使い慣れたアプリでSDカードへ書き込めないのはとても不便です。
この書き込み制限は/system/etc/permissions/platform.xmlの表記が変わっただけなので、これを編集すればこれまで通りに使えるようになります。
ただし、Yahoo!ファイルマネージャーなど、実際にSDへの書き込みが出来るかどうかのチェックをせずに
4.4以降ならSDへの書き込みをできないように強制しているアプリではこれをしてもSDへ書き込みできません。
※要root
Xposedフレームワークを使う方法もあります。
・platform.xmlを書き換える方法
/system/etc/permissions/platform.xmlを開いて

    <permission name=”android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE” >
        <group gid=”sdcard_r” />
        <group gid=”sdcard_rw” />
    </permission>


    <permission name=”android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE” >
<group gid=”media_rw” />
        <group gid=”sdcard_r” />
        <group gid=”sdcard_rw” />
    </permission>

という風に変更してください。
再起動すると4.3以前と同じようにSDカードに書き込めるようになります。
・Xposedフレームワークを使用する方法
PlayストアからHandleExternalStorageをインストールし、Xposed Installerの「モジュール」でチェックを入れて再起動してください。
これで4.3以前と同じようにSDカードに書き込めるようになります。

HandleExternalStorage
制作: defim
価格: 無料
平均評価: 4.0(合計 54 件)

posted by: AndroidHTML v2.3


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。Xperia X PerformanceとZ4 Tabletを使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。