TRN VX 1DD+6BAイヤホンレビュー。パワフルで心地良い低音、ケーブルが外れにくいIEM

TRN VX 1DD+6BAイヤホンレビュー。パワフルで心地良い低音、ケーブルが外れにくいIEM

HiFiGo様よりTRN VX 1DD+6BA IEMをいただきました。


マグネシウム合金・マグネットドライバ採用

TRN VXは6基のバランスドアーマチュアドライバと1基の10mmデュアルマグネット ダイナミックドライバを搭載したIEMです。

TRN VX

付属品はイヤーピース、高純度OFC (無酸素銅) ケーブル、説明書等のみです。

付属品

イヤーピースはシリコン製で、S・M・Lの三種類が付いてきます。

シリコン製とはいえ耳へのフィット感は良く、装着するとしっかり周囲の音をシャットアウトしてくれます。

イヤーピース

ハウジングはCNC加工されたマグネシウム合金製で、触ると少しひんやりとします。

今回いただいたのは濃い緑色ですが、黒色のラインナップもあります。

デュアルマグネットDD採用のため、本体同士を近づけると反発します。

CNCマグネシウム合金

0.75mm 2ピンが採用されています。

0.75mm 2ピン

付属の3.5mm端子ケーブルは、2ピンコネクタ周りをカバーするような構造になっています。

ケーブル

IEM側のコネクタに覆い被さるようになるため、コネクタを保護して耐久性を高められるだけでなく、少し触ったときでも外れにくくなっています。

外出中や通勤中など、通常のコネクタだと外れてしまいやすいときでもしっかりホールドしてくれるため、ケーブル外れをあまり気にせず音楽を聴けるようになります。

通常のMMCXコネクタなどだと外れやすいのが気になっていたので、個人的にはこのスタイルを他社も見習って欲しいぐらいです。意図しないケーブル外れに強いものの、自分で外そうと思って外すときは簡単に外せるので「外すときにやたら固くてピンを壊しそう」という心配はありません。

コネクタ

ちなみに、ケーブル部分・本体ともにL・Rが分かるよう印字されています。地味に嬉しい配慮ですね。

L・R

付属ケーブルは耳掛けしやすい形状になっており、より耳にフィットしやすくなっています。

片耳約6.1gと軽量で、長時間付けていても疲れにくいです。

耳掛け

インピーダンス 22Ω・感度 107dBで、DAPだけでなくスマホなどでも鳴らしやすいです。使い方を制限されないのは良いですね。

特に低音がパワフルでしっかりと聞こえますが極端なドンシャリというわけではなく、無理に強めている感じがしないので気持ちよく聴けます。

ディテール感がよく、ボーカルや楽器の音もくっきりクリアに聞こえます。高音の中でも高めの音だと少し刺さるように感じる場面もあるものの、基本的には問題ありません。

低音・高音どちらかに調整が偏っておらずバランスが良いと思います。

 

音質が良いだけでなく、ケーブルの外れにくさや耐久性向上、L・R印字など普段使いでの利便性も高められているので、「良い音で楽しみたいけれど、リケーブル対応IEMはケーブルが外れやすいし…」と躊躇している方にTRN VXはおすすめです。

HiFiGoではマイクあり・なしがどちらも7,816円で販売されています。

HiFiGo

Amazon

Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホン化できるアダプタも販売されています。

Bluetoothアダプタ

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。