233621 ZenノイキャンTWSイヤホンレビュー。$99.99なのにQCC5124搭載、aptX & TWS+で低遅延

タッチ操作

GeekBuying様より233621 Zen 完全ワイヤレスイヤホンをいただきました。


低音がかなり強め

233621という不思議なブランドから発売されている233621 Zenは、格安でありつつもQualcommのQCC5124を搭載しており、アクティブノイズキャンセリングに対応しています。

QCC5124といえばヤマハ EP-E50A-AHouse of Marleyといった1万円台後半~2万円台の高価なイヤホンに使用されるハイエンドチップですが、233621 Zenは約1.07万円という価格に抑えています。

付属品はUSB Type-A to Type-Cケーブルとイヤーピース、説明書等です。

233621付属品

233621のステッカーも付いてきます。

ステッカー

ケースの蓋はマグネットでくっつくようになっており、逆さにして振っても空かないものの、手で押し上げれば簡単に空くというちょうど良い調整がされています。

イヤホン自体もマグネット付きで収納するタイプで、取り出しも楽です。

ケース含め54.1gと軽量で、かさばらないため持ち運びで負担になりません。

ケース

充電状況を示すLEDは前面にありますが、一つだけなのでバッテリー残量は分かりにくいです。

スマホ側で確認することはできるので、それほど困ることはないと思います。

LED

充電はUSB Type-Cケーブルで行います。

10分の充電で1時間、1時間の充電で10時間 (アクティブノイズキャンセリング有効) の連続再生ができます。ケースで充電すると最大22時間使用できます。

ノイキャンを使っていると使用できる時間が短くなるものですが、10時間もあれば朝家を出て夕方に帰るまで持ちますし、ケース以外の充電器を持ち運ばずに済むので良いですね。

USB Type-C

USB Type-C to Type-Cケーブルでも問題なく充電でき、5V/0.25Aで充電されました。

他社TWSイヤホンだとUSB Type-A to Type-Cでしか充電できない場合がありますが、233621 ZenならUSB PD充電対応機器とケーブルを使い回せるので良い感じです。

USB PD

イヤホン本体の裏面にL・Rが刻印されています。

Bluetooth 5.0で、SBC / AAC / aptXコーデックに対応しています。

TWS

通常の完全ワイヤレスイヤホンだと片方に音声データを送り、そこからもう一方にも送るというやり方のため、遅延が発生してしまいます。

233621 ZenはTrue Wireless Stereo Plus (TWS+) という左右のイヤホンへ同時に音声データを送信する技術を採用しているため、従来より大幅な遅延削減と安定した接続を実現しています。

実際に動画を見たところ、人がしゃべっているときの口の動きとセリフがちゃんと合っていて、全く違和感なく視聴できました。

また、両耳を手で覆っても途切れることは全くありませんでした。

ただし、TWS+はQualcommのチップが必要となるためSnapdragon搭載スマホでは大きな効果を発揮してくれるものの、普通のPCなどでは動作してくれません。それでも遅延は1秒未満なのであまり大きな違和感はないですが…。

TWS+

イヤホン本体はIP54防水防塵なので、多少の雨や汗で濡れても問題なく動作します。

イヤホンを耳から外すと自動的に一時停止する機能があり、耳から外すと一時停止、耳に入れ直したら再生開始、と機器側の操作なしにできます。

防水

イヤホン本体の233621ロゴの部分はタッチセンサーになっており、ノイズキャンセリングのオンオフや音量調整などができます。

  • 1回タップ…アクティブノイズキャンセリング・アンビエントサウンドモード・ノーマルモード切替
  • 2回タップ…音楽の一時停止・再生 / 受話・終話
  • 上下にスライド…音量調整
  • 2秒長押し…音声アシスタント呼び出し

ノイズキャンセリングがオンだとPCのファン音やキーボードの打鍵音など雑音を綺麗に打ち消してくれます。さすがに至近距離だとかすかに聞こえてきますが、音楽再生中だとほとんど聞こえてきません。

ノイズキャンセリング中に話しかけられたときなど、周囲の音を聞きたいときはタッチセンサーをタップするだけでアンビエントサウンドモードにでき、イヤホンを外さなくても声が聞こえるようになります。

 

音質面では10mm NdFeBダイヤフラムが採用されているためなのか低音がかなり強く、ドラムやベースの音が強調されておりドンドンとくっきり大きく聞こえます。その反面高音は少し弱く、ボーカルの声ははっきり聞こえるものの、高音寄りの楽器の音は低音に押されて小さめに聞こえました。

これまで試した完全ワイヤレスイヤホンの中では一番低音が強いように感じます。

パワフルな低音で音楽を楽しみたい、ドンシャリ気味なほうが好きだ、という方に233621 Zenはおすすめです。

タッチ操作

GeekBuyingでは送料無料$99.99 (約1.07万円) で販売されています。

233621 Zenを購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。