Xiaomi Mi 10 Ultra発表。120Hz・120倍ズーム・120W充電・50W無線充電に世界最高峰の性能

Xiaomi Mi 10 Ultra発表。120Hz・120倍ズーム・120W充電・50W無線充電に世界最高峰の性能

Xiaomiが10周年記念モデル、Mi 10 Ultraを発表しました。


120倍ズームに120W充電

Mi 10 Ultraはなんと最大120倍ズームに対応しています。

Xiaomiスマホは以前はハイエンドモデルでもOIS (光学手ぶれ補正) が省かれていることが多かったですが、Mi 10 UltraではちゃんとOIS + EISという構成になっています。

120倍ズーム

120倍ズームの威力はすさまじく、遠く離れた場所の人でさえはっきり撮影できるほどです。

ただし光学ズームは10倍までで、それ以上はデジタルハイブリッドズームとなっています。

120倍ズーム

120倍ズーム対応の48MP IMX586ペリスコープレンズのほか、12MPポートレートカメラ、20MPの128°超広角カメラ、48MPカメラの4つを搭載しています。

カメラ性能はDXOMARKにてスコア130をたたき出しており、Huawei P40 Proに打ち勝ち世界一となっています。

カメラ

1/1.32″スーパーセンサーを搭載し超解像技術で100MP画像を生成したり、8K動画の撮影をしたりできます。

センサー

充電はなんと120WとUSB PDの最大値も超えるレベルで、4500mAhバッテリーを5分で41%まで、23分で満充電できてしまいます。

そのうえワイヤレス充電も50W対応でそこらの有線充電を超えるスピードで充電でき、10Wのリバース充電も可能です。

Quick Charge 5に対応しており、付属の120W充電器はQuick Charge 4+ / USB PD 3.0対応とのことです。

充電

性能面でもSnapdragon 865にLPDDR5、UFS 3.1とかなり高くなっています。Snapdragon 865+ではないのが残念ですが…。

リキッドクーリングやグラフェンなど放熱性能が高められており、高速なWi-Fi 6にも対応しています。

パフォーマンス

ディスプレイは6.67インチAMOLEDで、120Hzリフレッシュレートに対応しています。前面はGorilla Glass 5、背面はGorilla Glass 6です。

また、ステレオスピーカーに赤外線ポートも搭載しています。

5G :n1 / n3 / n41 / n78 / n79
4G:FDD-LTE :B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17
  TDD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41
  注:LTE B41(2496-2690 194MHz)
3G:WCDMA:B1 / B2 / B4/ B5 / B8
  EVDO:BC0

という対応バンドで、Dual SIM・Dual VoLTE対応です。

中国では8GB + 128GBモデルが5299元 (約8.1万円) ~で販売される予定です。今のところGIZTOPで商品ページがありますが、$899です。

GIZTOPで購入

AliExpressで購入

また、MediaTek Dimensity 1000+を搭載した5Gスマホでノッチのない全画面スマホなのに$349という激安スマホ、Redmi K30 Ultraも発売されています。

Mi 10 Ultra・Redmi K30 Ultraはどちらもグローバル展開する予定はないとのことです。

Redmi K30 Ultra

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。