国内版Xperia 1 802SO・Xperia 5の一時root化が可能に。TAバックアップやBootloader Unlockも

国内版Xperia 1 802SO・Xperia 5の一時root化が可能に。TAバックアップやBootloader Unlockも

国内版を含むXperia 1・Xperia 5の一時root取得が可能となりました。


CVE-2020-0041を使用

Linux kernel 4.9を搭載したPixel 3で発見された脆弱性CVE-2020-0041を応用することで、Bootloader LockedなXperia 1・Xperia 5でも一時的にroot権限を取得できるようになりました。

bb-qq氏とj4nn氏の協力により、Linux kernel 4.14を搭載したXperia向けに移植されたものがxdaに公開されました。

2020/08/17現在の対応モデルは以下の通りです。グローバル版はもとより、SoftBankの802SOや国内SIMフリー版のXperia 1 Professional Editionまでもが対象となっています。

  • 802SO-55.1.B.0.202 (Xperia 1 SoftBankモデル)
  • J8110-55.1.A.0.748 (Xperia 1 シングルSIM)
  • J8170-55.1.A.0.748 (Xperia 1 USモデル)
  • J9110-55.1.A.0.748 (Xperia 1 デュアルSIM)
  • J9110-55.1.A.3.107 (Xperia 1 デュアルSIM)
  • J9150-55.1.A.3.107 (Xperia 1 Professional Edition)
  • J9180-55.1.A.0.748 (Xperia 1 中国モデル)
  • J9180-55.1.A.3.107 (Xperia 1 中国モデル)
  • J8210-55.1.A.0.748 (Xperia 5 シングルSIM)
  • J9210-55.1.A.0.748 (Xperia 5 デュアルSIM)
  • J9210-55.1.A.3.112 (Xperia 5 デュアルSIM)

ファームウェアが新しい場合は動作しないことがあるので、対応バージョンに戻しましょう。

一時rootの取得方法

一時root取得の手順を紹介します。あらかじめ開発者向けオプションを有効にしてADBデバッグを有効化・PCで使用できる状態にしてください。

  1. x1x5-mroot.zipをxdaよりダウンロード
  2. Magisk-v20.4.zipをダウンロード
  3. adb push x1x5-mroot.zip Magisk-v20.4.zip /data/local/tmpを実行する
  4. adb shellにて
    cd /data/local/tmp
    unzip x1x5-mroot.zip
    chmod 755 x1x5-mroot magisk-setup.sh magisk-start.sh
    ./magisk-setup.sh

    を実行する
  5. 一時root取得のため
    cd /data/local/tmp
    ./x1x5-mroot
    ./magisk-start.sh -1
    ./magisk-start.sh -2
    ./magisk-start.sh -3

    を実行する (まとめて貼り付けず、素早く一行ずつコピー&実行すること)

これで一時root取得は完了です。

Xperia Z4以降ではSony独自の保護機能に加えてdm-verityという技術が採用されているため、一時rootを取得できてもBootloader Unlockするまではsystemを編集することはできません。もちろん無理矢理マウントして変更することはできますが、文鎮化します。

一時root取得が可能になったことでBootloader Unlock前にTAバックアップをとることができるようになったため、一部機能が永久に使用できなくなる制限への対策ができるようになりました。

TAとpersistのバックアップは#になった時に

dd if=/dev/block/bootdevice/by-name/TA of=/sdcard/ta.img
dd if=/dev/block/bootdevice/by-name/persist of=/sdcard/persist.img

を実行すればできます。

md5sum /dev/block/bootdevice/by-name/TA
md5sum /sdcard/ta.img

といったようにしてMD5が同じかどうか確認しておきましょう。

また、setprop sys.usb.config rndis,eng_mode,adbを実行することでQualcomm HS-USB QDLoader 9008モードでQCNバックアップなどができることも確認しています。

 

非公式のツールではありますがNUGSMで販売されている「Sony Xperia Cable Unlock – 0 Counter Supported – qUnlock Tool」というものを使うとBootloader Unlockが可能です。

中身が何か分からない上に有料 (3,100円ほど) というのが微妙ですが、とにかくBootloader Unlockして完全なroot化やカスタムロムを導入したいという場合は有用でしょう。

 

FeliCa / おサイフケータイに対応していてBootloader Unlockでき、かつオープンソースで積極的に開発されている端末はPixel以外ではXperiaしかありません。Rakuten MiniAQUOS zero2 SH-M13もありますが、ほぼクローズドなため開発が難しいのが現状です。

Xperia 1 802SOはSnapdragon 855搭載のフラッグシップモデルであるにも関わらず、未使用品でさえ4万円台で買えてしまうコスパで人気ですが、一時root化やTAをバックアップしてからのBootloader Unlockが可能になったことでより需要が高まると思います。

中古でも良ければ、楽天ゲオモバイルではなんと34,960円~で購入できます。

イオシスで購入

楽天ゲオモバイルで購入

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。