Xiaomiの日本向けアカウント @XiaomiJapan が作成されるも、なりすましと判明

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

@XiaomiJapanはなりすましアカウント

ハイスペックながら低価格なことで有名な中国のメーカー、Xiaomiの日本向けアカウント @XiaomiJapan が5月4日にツイートを開始しましたが、なりすましアカウントであることが確定しました。


@XiaomiJapanは上のツイートを初め、さもXiaomi公式アカウントであるかのように振る舞っており、何人かだまされてしまっている方もいる状況です。

そこでXiaomiに問い合わせたところ、Xiaomi USA Customer Service CenterのLinsey氏より

Please do noted that we have checked for you below twitter account is not Xiaomi office Japan region account :)
https://twitter.com/XiaomiJapan

We appreciate your understanding and cooperation.
if you have any further question, please feel free to contact us.
May you experience a lifetime of love, happiness and joy!

Best regards,
Linsey

Xiaomi USA Customer Service Center

と@XiaomiJapanが公式アカウントでないとの返答をいただきました。

なお、なりすましアカウントである@XiaomiJapanは元々@sciencepanda4としてツイートしていたようで、Xiaomiのファンだったと思われます。

イヤホンやスマート炊飯器など魅力的な製品を開発しているため日本でもファンが増えつつありますが、現段階での日本進出は未定のため、今回のようなファンの行き過ぎた行為を引き起こしてしまったのでしょう。

ファンであるならなりすましなどせず、ファンブログなどでアピールしたほうが良かったと思います。ファンには残念な話題となってしまいましたが、いつの日か正式な日本向けアカウントが作られると良いですね。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。