OnePlus 8Tは約7.4万円~に? Amazon商品ページでリーク、120Hz・S865・4500 mAh 65W充電

OnePlus 8Tは約7.4万円~に? Amazon商品ページでリーク、120Hz・S865・4500 mAh 65W充電

OnePlus 8Tのスペックや価格がドイツAmazonの商品ページに一時掲載されていました。


8+128GBが€599

91mobilesによると、OnePlus 8Tの商品ページがドイツAmazonにて一時掲載されていたそうです。

商品ページによるとOnePlus 8Tのスペックは

  • 6.5″ 120Hz FHD+
  • Snapdragon 865
  • 4,500 mAhバッテリー
  • Warp Charge 65W
  • 48+16+5+2MPカメラ (OISあり)
  • 16MPフロントカメラ
  • Aquamarine Green、Lunar Silverの2色

となっており、8+128GBが€599 (約74,000円)、12+256GBが€699 (約86,000円) で掲載されていました。

このうち120HzリフレッシュレートであることはOnePlus公式が認めています。

OnePlus 8T KB2000
OS Android 11
RAM 8GB/12GB
ストレージ 128GB/256GB UFS
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 865
ディスプレイ 6.55インチ FHD+ 120Hz
サイズ 160.7 x 74.1 x 8.4mm
重さ 188g
SIM nano SIM + nano SIM
メインカメラ 48MP (Sony IMX586) + 16MP (超広角) + 5MP (マクロ) + 2MP (白黒)
フロントカメラ 16MP
バッテリー 4500mAh
USB端子 USB Type-C

Amazon

OnePlus 8Tのレンダリング画像によるとフラットなディスプレイをしており、OnePlus 8のエッジディスプレイとは異なっています。

カメラのレイアウトもOnePlus 8シリーズとは異なっていますがOnePlus 7Tでも7と違うレイアウトでしたし、「T」シリーズでは思い切ってデザインを変える、ということでしょうか…。

OnePlus 8T

Snapdragon 865 Plusではなく素のSnapdragon 865のまま、というところが若干残念ですが、もしドイツAmazonの価格が正式な価格だとするとOnePlus 8の初期価格よりも安いことになるため、コストダウンのためには仕方が無いとも考えられます。

Proモデルにしかなかった120Hzリフレッシュレートと65W超急速充電対応の大容量4,500mAhバッテリーを通常モデルでも採用した上でエッジをなくして価格はむしろ安くなる、というのは大歓迎です。

OnePlus 8T

ドイツAmazonの発送予定日は10月20日になっていますが、OnePlus公式では10月14日にLaunch Event (発表会) を行うとされています。

OnePlusは低価格なNordを投入するなど、過度なスペックよりもコストのバランスを求める顧客へのアピールを進めていますが、年々高くなっているハイエンドモデルでも価格を抑えるよう舵取りするのか、発表会が楽しみです。

OnePlus

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。