OnePlus 8T Cyberpunk EditionがGIZTOPで発売。背面デザインが違う本気コラボモデル

OnePlus 8T Cyberpunk EditionがGIZTOPで発売。背面デザインが違う本気コラボモデル

OnePlus 8TとCyberpunk 2077がコラボしたモデルがGIZTOPで発売されました。


通常版と背面デザインが異なる

OnePlus 8T Cyberpunk Editionは大人気ゲームCyberpunk 2077とコラボした限定モデルです。

今のところ中国でしか発売されていないのですが、早速GIZTOPで購入できるようになりました。

コラボモデル

OnePlus 8T
OS Android 11
RAM 12GB LPDDR4X
ストレージ 256GB UFS 3.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 865
ディスプレイ 6.55インチ FHD+ 120Hz
サイズ 160.7 x 74.1 x 8.4mm
重さ 188g
SIM nano SIM + nano SIM
メインカメラ 48MP (Sony IMX586) + 16MP (超広角) + 5MP (マクロ) + 2MP (白黒)
フロントカメラ 16MP
バッテリー 4500mAh
USB端子 USB Type-C

基本的なスペックは中国版OnePlus 8Tと同じなのですが、アンビエント表示やテーマなどがCyberpunk 2077のものが使えるようになっています。

特に背面デザインはなんと通常版8Tから大きく変更されており、これまでのどのコラボモデルよりも力が入れられていることが分かります。

これまでだと材質や色合いが変わることはあっても、ハードウェア設計自体が変わることはほぼありませんでした。

背面デザイン

通常版OnePlus 8Tでは左上にカメラモジュール等が配置されていますが、OnePlus 8T Cyberpunk Editionでは横幅一杯まで広がっており、ロゴがわかりやすいほか机に置いたときにぐらつきにくくなっています。

OnePlus 8Tでゲームをプレイするときに集中しやすいように、と配慮されているのでしょう。いっそ通常版でもこのデザインにしてくれれば…。

背面

付属品類もCyberpunk 2077一色で、特別なケースやステッカーなどが付属しています。

もちろんWARP Charge 65W充電器も付いています。

付属品

OnePlus 8T Cyberpunk Editionは12GB+256GBモデルがGIZTOPにて$799~で販売されています。

11月15日より発送開始するとのことです。

GIZTOPで購入する

通常版のOxygenOSでもCyberpunk Editionっぽくできるよう、Magiskモジュールを作ってみました。こちらからダウンロードできます。

ブートアニメ、アイコンパック、指紋認証アニメ、効果音は移植できましたが、ライブ壁紙はOPWallpaperResourcesの改変が必要なようで今のところ使えません。

指紋認証アニメはadb shell settings put system op_custom_unlock_animation_style 11を実行すると反映されます。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。