Oukitel WP10 – 3万円台なのに5G対応の8000mAhバッテリー搭載タフネススマホ登場

Oukitel WP10 - 3万円台なのに5G対応の8000mAhバッテリー搭載タフネススマホ登場

ついにタフネススマホも5Gの時代へ。格安なのに8000mAhバッテリーを搭載したOukitel WP10が登場です。


NSA&SA対応、MIL-STD-810G

OUKITEL WP10はIP68、IP69K、STD-MIL-810G準拠の超タフネススマホです。

タフネススマホの中でもいち早く5G対応をしており、$369.99と格安であるにもかかわらずNSA・SA両対応しています。

強力な LED 懐中電灯やUVC 滅菌器など便利な機能も搭載されています。

AliExpressで購入する

OUKITEL WP10

30分間1.5mの水深で水没していても耐えられ、1.5mの高さから落としても問題ないという防水防塵・耐衝撃性を備えており、アメリカ国防総省制定MIL規格 STD-MIL-810G認証まで受けています。

OSはAndroid 10で、8GB LPDDR4Xメモリと128GB UFS 2.1ストレージを搭載することにより、タフネススマホらしからぬスムーズな操作が可能です。

防水防塵

7nmプロセスのMediaTeK Dimensity 800搭載により、パワフルなパフォーマンスとNSA・SA両対応の5Gを両立しています。

MediaTekというと低性能なイメージですが、Dimensityシリーズはこれまでとは打って変わって高性能になっており、Dimensity 800はPixel 5などで採用されているSnapdragon 765G 5Gと遜色ないレベルの性能を持っています。

  • 5G:N1/3/5/8/20/28/38/41/77/78/79
  • FDD:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66
  • TDD: B34/B38/B39/B40/B41
  • GSM:2/3/5/8
  • W ;1/2/4/5/6/8/19,RXD
  • TD :34/39
  • TDD: 34/38/39/40/41
  • CDMA: BC0/BC1/BC10,RXD

と対応バンドはかなり幅広く、プラチナバンドも含んでいるため山間部などでも電波の掴みは良好でしょう。

実際のスピードテストでは、5Gで下り740Mbps、上り116Mbpsとかなり高速なことが確認出来ます。

nano SIM・デュアルSIM対応です。

5G

バッテリーはなんと8000mAhで、アクティブに使っても2日間持つという恐ろしい電池持ちです。

6.67インチ FHD+の大画面を搭載していても、この大容量バッテリーのおかげで減りはゆったりになります。

8000mAh

背面にはSony IMX582 48MPクアッドカメラを搭載しており、カメラ性能は十分です。

4K 30fps動画の撮影も可能です。実際に撮影したという4K動画はこちらで見られます。

カメラ

OUKITEL WP10はAliExpressのブラックフライデーセールにて$369.99 (約3.8万円) で発売されます。

セールは11月23日から27日まで開催されます。

また公式サイトでは、抽選でWP10が当たるキャンペーンが開催されています。

AliExpressで購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。