Nimaso L字型USB Type-Cケーブル レビュー。横持ちでも邪魔になりにくい1m+2mセット

Nimaso L字型USB Type-Cケーブル レビュー。横持ちでも邪魔になりにくい1m+2mセット

Nimaso L字型USB Type-Cケーブルを購入しました。


L字型で邪魔になりにくい

通常のUSB Type-Cケーブルはポートからまっすぐ伸びる形状になっているため、特にスマホに挿して横持ちして使う時に邪魔になってしまいます。

そんなときにNimaso L字型USB Type-Cケーブルがおすすめです。

Nimaso

Nimaso L字型USB Type-Cケーブルは2020/12/05現在1,399円で販売されていますが、なんと1mと2mの2本セットなので実質1本700円ほどです。

microUSBケーブルの時代にもL字型ケーブルはありましたが、USB Type-Cは裏表の区別がないため横にしたときに上向き・下向きどちらの方向にもできます。

スマホ

私はAndroid タブレットGalaxy Tab S7をポータブルテレビのように半据え置きにして使っているのですが、この通りNimaso L字型USB Type-Cケーブルなら充電するときに出っ張りが少なく、見た目もすっきりします。

10,000回以上の抜き差し・折り曲げが可能なアルミニウム合金+高耐久ナイロン製とのことで丈夫そうですが、ケーブルはそれほど固くなく取り回ししやすいです。

USB PD

USB PD 60Wまで対応しており、Lenovo ThinkPad X1 Carbon (2019) でも問題なく40~60W充電できました。

USB 2.0までの対応なのでデータ転送速度は遅めで映像出力はできませんが、充電用なら問題ないでしょう。

USB PD

Nimaso L字型USB Type-Cケーブルは2020/12/05現在1,399円で購入できます。

Nimasoは他にも格安な5A対応USB Type-C to Type-Cケーブルなども販売しています。

USB Type-C製品のレビューが役立った場合、私のほしい物リストから何か贈っていただけると嬉しいです。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー

カテゴリ:
コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。