Xposed Framework v85更新、特定環境での起動時のフリーズを修正

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Xposed

rovo89氏より、Xposed Framework v85がリリースされました。


Xposed Installerのダウンロードはこのページで、
Xposed Frameworkのダウンロードはこのページで出来ます。

更新内容

  • 大量のファイルにアクセスするモジュールが有効化されている時に、起動時に頻繁にフリーズしてしまう問題を修正
  • ログを取得するための機能を追加
  • Xposed/ARTに関係しないエラーログはXposedのログに表示しないよう変更
  • 暗号化した機器での、起動時のパスワード入力画面までの時間を短縮
  • CyanogenModなどからART関係のコミットを取り込み
  • v84以前からv85に更新した場合、初回起動時にDalvik cacheを消去するよう変更

Android Studioを使っている人向けに、モジュールが読み込まれなくなるためInstant Runを無効化するようアナウンスもされています。

v85で新しく追加された機能でログを取得するには、
adb shell
su
touch /data/data/de.robv.android.xposed.installer/conf/log_all
と実行してください。作成したファイルにログが書き込まれます。詳しくはこちらのページを見てください。

Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。