Sony Mobile、Xperia E5を正式発表。2016年はXとEシリーズか

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Xperia E5

Sony Mobileは5月31日、先日うっかりSNSに投稿してばれてしまったXperia E5を正式に発表しました。


2016年のエントリーモデル

C、M、Zシリーズといったミドルレンジ、ハイエンドはXシリーズに統合されましたが、エントリーモデルであるEシリーズは続投となりました。

モデル名はF3311/F3313で、UIなどはXシリーズと同じになっています。コードネームはBassoon (ファゴット)です。

スペック一覧

Xperia X PerformanceXperia XAXperia E5
OSAndroid 6.0 Marshmallow
メモリRAM 3GB/ROM 32GBRAM 2GB/ROM 16GBRAM 1.5GB/ROM 16GB
プロセッサQualcomm Snapdragon 820 (MSM8996)MediaTek Helio P10 (MT6755)MediaTek MT6735
ディスプレイ5インチ FHD(1920×1080)
TRILUMINOS Display for mobile
X-Reality® for mobile
5インチ HD(1280×720)
Mobile BRAVIA engine 2
5インチ HD(1280×720)
サイズ144.8 x 71.1 x 7.6mm143.6 x 66.8 x 7.9mm144 x 69 x 8.2 mm
重さ165g137.4g147g
SIMnano SIM
メインカメラ

23MP 1/2.3インチ Exmor RS for mobile
24mm Gレンズ F2.0
ISO 12800/3200
Predictive Hybrid AF

13MP 1/3インチ Exmor RS for mobile
Hybrid Auto-Focus

13MP

フロントカメラ13MP 1/3インチ Exmor RS for mobile
22mm F2.0
ISO 6400
8MP Exmor RS for mobile5MP
バッテリー2,700mAh2,300mAh
オーディオDSEE HX
ハイレゾ再生、LDAC
デジタルノイズキャンセリング
X-LoudClear Audio+

Xperia E5はAndroid 6.0搭載ですが、ホワイトペーパーによると他モデルと違い、「Google™ Android™ 6.0 (Marshmallow) without cookie upgrade」というバージョンになるようです。調べてみてもよく分からないのですが、低スペックな端末にあうよう調整されているバージョンなのでしょう。

エントリーモデルだけあってXAよりも低スペックになっていますが、その分価格は安くなるはずです。

Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。