TerraMaster F4-422 10GbE対応の4ベイNASキット発売。Celeron・8GBメモリ搭載、Docker対応

TerraMaster F4-422 10GbE対応の4ベイNASキット発売。Celeron・8GBメモリ搭載、Docker対応

NASやDASといったストレージストレージソリューションを提供するTerraMasterより、4ベイNASキット TerraMaster F4-422が発売されました。


10倍帯域幅とクアッドコアで快適に

TerraMaster F4-422はSATA HDD・SSDを接続することでネットワークストレージサーバーとして使用できる製品です。

一般的な安価なNASは1000BASE-T (1ギガビット・イーサネット) 程度にしか対応していないことが多いですが、TerraMaster F4-422は5万円台ながらも10GBASE-T (10ギガビット・イーサネット) に対応しているため、通常の10倍もの帯域幅で最大読み取り647MB/s、書き込み651MB/sを実現でき、ネットワークというボトルネックを解消できます。

10GbE対応機器・ケーブルで接続しないとその効果は発揮されませんが、例えばNASとノートPCをThunderbolt3 to 10GbEアダプターで接続するなどすれば、大容量かつ高速な読み書き速度でないと編集しにくい4K動画も快適に編集・保存できます。

10GbE

10GBASE-T RJ45ポートのほか、1000BASE-T RJ45ポート2つ、USB 3.1 Gen1ポート2つがあります。

HDMIポートがあるように見えますが、使用できません。

イーサネット

TerraMaster F4-422はクアッドコア・1.5GHz (最大ブースト時2.3 GHz) のIntel Celeron J3455を搭載しており、4Kトランスコーディングも可能です。

メモリは4GBで、8GBまで増設することができます。

4Kトランスコーディング

PLEX、DLNA、Rokuなどに対応し、強力なマルチメディアサーバーとして活用することもできます。

TerraMaster F4-422に保存しておくだけでPCはもちろんスマートフォンやAndroid TVなどでもストリーミング再生できるようになるので、大容量な動画ファイルを多数持っている人には嬉しいですね。

YouTube Musicなどでは自分の音楽ファイルをアップロードするのが以前より制約が厳しくなっていますし、音楽ストリーミングサービスを自分で構築してしまうのも面白いかもしれません。

マルチメディアサーバー

最近ではG Suiteでの無制限ファイルストレージが終了するなど、クラウドストレージだとサービス変更・終了に怯えながら使うことになりますが、TerraMaster F4-422ならHDD・SSDさえ買ってしまえば最大80TB (16TB x4) もの容量のプライベートクラウドを構築できます。

RAID 0、RAID1、RAID 5、RAID 6、RAID 10、JBOD、およびSINGLEなどの複数のRAIDモードが使用できるため、データ消失に備えた環境構築が可能です。

TNAS.online、DDNS、VPN、NextCloud、OwnCloudといったサービスでプライベートクラウドを構築でき、Googleドライブ、Amazon S3、Dropbox、OneDrive、pCloud、Yandex Disk、Alibaba Cloud OSS、Box、ElephantDrive、Koofr、MegaDisk、Nextcloud、OpenDriveなどのパブリッククラウドとのデータ同期にも対応しています。

AOMEI BackupperやTime Machineといったバックアップサービスも組み込まれており、PCからNAS、NASからクラウド、USBデバイスからNASへバックアップするなどあらゆる要件を満たせます。

ストレージ

SMB/CIFS、NFS、AFP、FTP/SFTP、WebDAVファイルサービス、SMB、NFS、iSCSIリモートマウントにも対応しているため、Windows・Mac・Android・Linuxとどんなプラットフォームでも利用できます。

ファイルシステムはEXT4・Btrfsに対応しており、Btrfsなら共有フォルダーあたり1,024個、システム全体では最大71,680個のスナップショットを作成可能です。

FTP

TerraMasterアプリケーションセンターでは 各種ソフトウェアの簡単なインストールが可能です。

WordPress、MyWebSQL、Apache、MariaDB、Gitなどの人気ソフトに対応しており、VirtualBoxやDockerも使用できるので1台のNASで複数のWindows、Linux、UNIX、Android仮想マシンなどを動かすこともできます。

サーバー

2年間のストレスフリー保証と、交換のための24時間迅速対応の品質保証が付いているため、保証期間中に何か故障が起きたらすぐに修理ではなく交換してくれるそうです。また、問い合わせ後24時間以内に回答することが約束されています。

 

TerraMaster F4-422は2021/01/19現在、Amazonにて56,990円で販売されており、5%オフクーポンが配布されています。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。