Xperia X Performance SO-04HではMVNOでのテザリングが制限なしに

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

テザリング自由化

Xperia アンバサダープログラムのモニター企画でお借りした「Xperia X Performance」SO-04HのSIMをMVNOのものに差し替えたところ、これまでのテザリング制限が無くなっていることを確認出来ました。


MVNOでのテザリング制限とは?

docomo版のXperia Z3やZ5では、MVNO (IIJmioNifMoなど)のSIMを挿してテザリングをしようとすると、docomoのテザリング専用APNに変えられてしまい、「テザリング中にエラーが起きました。」などと表示されてしまいます。

X PerformanceではAPN強制切り替えが無く、エラーなし

テザリング APN切り替え無し

上のスクリーンショットは、Xperia X Performance SO-04Hで実際にテザリングを有効化したときのものです。APNを0SIMのものにしている状態ですが、テザリングができていることが分かります。SO-04HにXperia Z5を接続したところ、正常に接続できました。これでキャリア版を購入しても、MVNOで制限なく安心して使えるようになりますね。

Xperia X Performance 502SOを購入する


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。