UMIDIGI A9 Max発表、$200以下で8GBメモリ搭載。非接触体温計や48MP SONYカメラも

UMIDIGI A9 Max発表、$200以下で8GBメモリ搭載。非接触体温計や48MP SONYカメラも

UMIDIGI A9 Maxの一部仕様が発表されました。


格安ながらも8GBメモリ搭載

UMIDIGIは1~2万円台の激安スマートフォンを多数販売しているメーカーです。

2万円台ではまだまだメモリ4GBや6GBが主流ですが、新たに発売されるモデルUMIDIGI A9 Maxでは、8GBとハイエンド並のメモリを搭載することが発表されました。

背面のレンダリング画像1枚だけしか公開されていませんが、Xiaomi Mi 11のような水色のカラーバリエーションを用意するようです。

また、背面に指紋認証センサーがあるため画面内指紋認証が嫌な方には良いと思います。

8GB

基本的な仕様はUMIDIGI A9 Proを踏襲するようで、6.3インチFHD+ディスプレイ、48MP SONY製カメラ、非接触体温計、Android 11を搭載するそうです。

A9 Proよりパワフルとされているため、おそらくSoCはMediaTek Helio P60より少し上のものを搭載すると思います。

正式な発売は2021年3月頃で、$200以下になる予定だそうです。

Redmi 9Tが日本に投入されたことでUMIDIGIを含む中華スマホ勢は苦戦を強いられることになりそうですが、UMIDIGI A9 Maxはどんなサプライズを見せてくれるのでしょうか。

現在UMIDIGIではA9が10名に当たるGiveawayも開催されています。

UMIDIGI A9 Pro

UMIDIGI A9

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。