FTFの素をダウンロードできるツール、XperiFirm

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

FTFの素となるファイルをダウンロードできるツール、XperiFirmが公開されました。
このサイトに載せるFTFを探していた苦労は一体…。



XperiFirmはxdaにて配布されています。
Java Runtime Environmentが必要です。
JREをインストールしていない場合、FlashtoolのFlashTool.exeがあるフォルダに
XperiFirm.exeとXperiFirm.jarをコピーすることでも使えるようになります。
XperiFirm 2.0 (by IaguCool).zipをダウンロードして解凍し、XperiFirm.exeを実行します。
すると、このようにリストが表示されるので、まず端末名を選び、次にCDA(海外版では国毎に異なります)
を選んで、ダウンロードしたいビルド番号を選んでください。

ビルド番号を選ぶとこのような画面になるので、Downloadをクリックして、
FTFの素を保存するフォルダを選んでください。

フォルダを選んでOKをクリックするとダウンロードが始まります。
Downloaded successfully!と表示されたら完了です。
Closeをクリックして閉じてください。

選んだフォルダにファイルが保存されているため、あとはこの記事の2.をするとFTFを作成できます。


カテゴリ:

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。