Sony Mobile台湾、Xperia X Performance Dualを発表。デュアルスタンバイが明記される

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Xperia X Performance

Sony Mobile Taiwanは6月8日、Xperia X F5121、Xperia XA F3115、Xperia X Performance F8132を台湾で発売することを発表しました。


Dual SIMのXperia X Performanceは「雙卡雙待」

かねてからデュアルスタンバイだと噂されていたXperia X Performance F8132は、Specificationのページで「雙卡雙待」(=「双卡双待」=「デュアルSIMデュアルスタンバイ」)と明記されました。

これにより、SIMカードを2枚挿しているときにSIM 1、SIM 2どちらでも待ち受けができるようになります。ただし、デュアルスタンバイは一方が通話しているともう一方はその間使用できない、というもので、完全にどちらのSIMでも通信できるものは「デュアルアクティブ」と呼ばれています。

Snapdragon 820 msm8996はデュアルアクティブにも対応しているそうですが、デュアルスタンバイと確認出来ただけでも嬉しいニュースです。ちなみに、Xperia X Performance F8132はシングルSIM版と違い、内部ストレージが64GBとなっています。

Xperia X Performance DualをEXPANSYSで購入する



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。