Xperia X Performanceのカーネルソースで謎のコードネームKaguraが発見される

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

kagura

Xperia X Performanceのカーネルソースが公開されましたが、その中に謎のコードネーム「Kagura」の記述がありました。


Kagura=神楽

KaguraといえばPS Vitaなどで販売されているゲーム、閃乱カグラ…ではなく、神楽でしょう。コードネームの命名が販売される地域に沿った名前になっているため、日本での販売が計画されている可能性があります。ただ、他のモデルが楽器の名前になっている中、これだけ歌舞なので違和感があります。

違和感のあるコードネームといえば、Xperia XでもKugoというdocomo向けの機種の存在があります。こちらは楽器ではあるものの、元ネタの楽器が現存しないという意味深なコードネームとなっています。

果たしてKaguraとKugoはいつか発表されるのでしょうか。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。