Xiaomi POCO F3、29日16時より2時間限定セール開催。爆安3.3万円~、先着でMi Watch Lite付属

ブルー

POCO F3が3月29日に発売し、記念として2時間限定セールが開催されます。


5Gコスパモンスター

5Gのコスパモンスター、POCO F3はRedmi K40のリブランドで、E4材料のSamsung AMOLEDディスプレイ搭載です。

ピーク時1300nitsでフレーム補間してくれるMEMCまで搭載しており、120Hzリフレッシュレートにも対応しています。

大画面ながらも196gと比較的軽めで、薄さ7.8mmのおかげで数値よりも軽く感じます。

ディスプレイ

個人的には888よりもバランスが優れていると感じるSnapdragon 870搭載で、原神もグラフィック最高設定で50~55FPSを維持できます。

60FPS設定時は1時間のプレイで最高41℃ほどに上昇したものの、アプリが落ちたり画面が暗くなったりはせず安定してプレイできました。

アツアツで持てなくなるほどの発熱ではないですし、3万円台でこれほどの性能を手に入れられるのは素晴らしいです。

原神

タッチサンプリングレートは360Hzと他社ハイエンドに引けを取らないレベルです。

ステレオスピーカーはMi 11のharman/kardonスピーカーと遜色ないレベルの迫力です。

通話用スピーカーを使うなんちゃってステレオと違って、上下フレーム部にそれぞれスピーカーが配置されておりバランスが良いです。

残念ながら3.5mmイヤホンジャックやmicroSDカード対応はありません。

カメラ

カラーはホワイト、ブラック、ブルーの3色で、ブルーは3種類の青色が異なる表現で使われているという独特なデザインです。

ホワイトは指紋が付きにくい加工がされており、さらさらな手触りです。

地味にうれしい側面指紋認証センサー搭載で、一般的な電源ボタンを兼ねたセンサーと違って出っ張っているため、持ったときに押しやすいです。

認証スピードはMi 11の画面内指紋認証センサーよりも速く、快適です。

POCO F3

対応バンドは

  • 2G GSM: 850, 900, 1800, 1900 MHz
  • 3G WCDMA: B1, 2, 4, 5, 8
  • 4G LTE FDD: B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 20, 28, 66
  • 4G LTE TDD: B38, 40, 41
  • 5G: N1, 3, 5, 7, 8, 20, 28, 38, 41, 77, 78

です。

Y! mobileSoftBankといったSoftBank系の回線向きではありますが、VoLTEはコマンドで簡単に有効化できるため楽天モバイルでも自社回線エリアなら通話を含め使えます。

4月6日16時からはセールが始まり、$299 (約3.3万円) ~で購入できます。

Redmi K40の定価は約3.3万円ですし、中国価格と同等でグローバル版を購入できるとは驚きです。

先着100台にはXiaomi AI翻訳機、その後の先着1000台にはMiスマートバンド5が付属します。

POCO F3を購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。