PRFCreator – prerooted zipを簡単に作れるツール

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

rootを維持しつつアップデートする際に必要な
prerooted zipを簡単に作れるツール、PRFCreatorが公開されました。



PRFCreatorはこのページでダウンロードできます。
PRFCreator.exeを実行すると、このような画面になります。
 
FTF Fileでprerooted zipを作りたいファームウェアのFTFを選び、
SuperSU ZipでSuperSUのzipを選びます。
最後に、Recovery ZipでXZDRなどのリカバリーのzip (XZDRの場合は~flashable.zip)を選びます。
リカバリがいらない場合はRecovery Zipを選ばなくてもかまいません。
Include :でチェックを入れると、そのファイルをzipに追加してくれるため、
zipをインストールした後FlashtoolでFTFを焼かなくても済むようになります。
Kernel – カーネル、アップデートする際は必ずチェック (チェックしないと起動しない可能性が高いです)
FOTAKernel – OTA (端末単体でのアップデート)に使う領域、今後OTAする予定があればチェック
Modem – モデム、アップデートでデータ通信の改善などがあることもあるのでチェック推奨
LTALabel – 「認証情報」で技適などの認証情報を表示するもの、書き換えるようなものではないのでチェックしなくて良い
Finishedと表示されたら、PRFCreator.exeのあるフォルダにflashable.zipが保存されているので、
flashable.zipを端末にコピーしてリカバリでインストールしてください。



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。