KBEAR-Neonレビュー。目を引くネオン色に軽量4.7g、ボーカルが心地良い1BA イヤホン

KBEAR-Neonレビュー。目を引くネオン色に軽量4.7g、ボーカルが心地良い1BA イヤホン

KBEAR-Neonイヤホンをいただきました。


カラーが特徴的な1BA リケーブルイヤホン

KBEAR-Neonはその名の通りネオンをイメージしたカラーリングのイヤホンです。

バランスド・アーマチュア・ドライバーKnowles 29689 1基を採用しており、0.78mm 2ピン端子です。

KBEAR-Neon

このようにパッケージングされています。

Mサイズのイヤーピースが最初からKBEAR-Neon本体に装着されています。

付属品

付属品は

  • 0.78mm 2ピン 銀メッキ銅線ケーブル
  • イヤーピース S・M・L
  • 低反発イヤーピース
  • 保護ケース
  • 説明書

です。

付属品

ケースは内側にポケットもあり、KBEAR-Neon本体とケーブルを傷つけることなく持ち運べます。

ケース

密着する低反発イヤーピース付き

KBEAR-Neon本体は透明な樹脂製で、中のBAドライバーもはっきり見えます。

イヤーピースも低反発でないほうは半透明で、赤色がうっすらと見えます。

低反発イヤーピースはワンサイズですが耳に密着させられるので、より音楽に没入できます。

イヤーピース

本体はかなり軽く、イヤーピースを付けた両耳セットで4.7gです。

普通のイヤホンだと軽くて9gほどですし、実際付けたときも負担になりません。

重さ

ピンを保護できるケーブル

KBEAR-Neonに付属しているケーブルはピン周りがカバーされています。

ケーブル

少し見にくいですがL・Rがちゃんと書かれています。

ネオンカラーの場合は本体の色でも判別がつきますが、他の色でも比較的分かりやすそうです。

L・R

本体にも小さなドットで向きが示されており、赤色が右側、青色が左側です。

サイン

留め具もあります。

ケーブル

ボーカルの声が聞きやすい

KBEAR-Neonは中高音のバランスが良く、ドラムのハイハットなど高音部分も潰れることなく聞こえます。

特にボーカルが強調されており、ボーカルは近くに、ドラムは遠くの方に聞こえる印象です。

低音が強いわけではないのでドンシャリが好きな方には向かないかもしれませんが、背景の楽器に邪魔されずにボーカルを楽しみたいという方には良いと思います。

ドンシャリでない分ソフトで聞き疲れしにくいですし、長時間聞くのに向いていそうです。

KBEAR-Neon

棒状なので抜け落ちやすいかな?と思いましたが実際は特にそんなことは無く、装着したまま動いても抜け落ちませんでした。

付属のケーブルはストレートですが、より邪魔になりにくいシュア掛けをしやすいケーブルに変えるとさらに安心感が増すと思います。

装着

 

KBEAR-Neonは安価なイヤホンにありがちなドンシャリではなく、楽曲の雰囲気や解像度を潰すことなくソフトで心地良い音を鳴らしてくれるため、ドラムやベースよりもボーカルをメインに聞きたいという方におすすめです。

KBEAR-NeonはAmazonにて2021/06/01現在5,899円で販売されており、500円引きクーポンが配布されています。

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。