KOSPET Prime Sが$99.99に。Android搭載4G LTEスマートウォッチ、SpO2計測や顔認証対応

KOSPET Prime Sが$99.99に。Android搭載4G LTEスマートウォッチ、SpO2計測や顔認証対応

Android搭載4G LTEスマートウォッチKOSPET Prime Sが発売されました。


Android 9 & 独自OS搭載

KOSPET Prime SはAndroid 9と独自OSの2種類を搭載したスマートウォッチです。

Wear OSではなく純粋なAndroidを搭載しているらしく、Google系アプリも動作します。

自由にOSを行き来できるため、スマホ的な使い方をしたければAndroidに、アクティビティ計測など簡単なことだけしたい時は独自OSに、と使い分けられます。

 

4G LTE・nano SIM対応で、

  • TDD LTE:B38(2600MHz)、B39(1900)、B40(2300)、B41(2500)
  • FDD LTE:B1(2100)、B2(1900)、B3(1800)、B5(850)、B7(2600)、B8(900)、B12(700)、B17(700)、B20(800)
  • TD-SCDMA:B34(2100)、B39(1900)
  • WCDMA:B1(2100)、B5(850)、B2(1900)
  • GSM:B2(1900)、B3(1800)、B5(850)、B8(900)

という対応バンドになっています。

VoLTE対応とのことですが、日本のキャリアでも使えるかは不明です。

もちろんKOSPET Prime S単体で電話したりメールに返信したり、と普通のスマホと同様に使えます。

OS

1.6インチの円形ディスプレイを搭載しており、400×400・326ppiと高精細です。

フロントカメラでは顔認証することができ、サイドにもカメラがあります。

スマホだと落としてしまいそうな場所でも気軽に撮影できるので、画質面は期待できないもののスマホとは違った視点で撮影できそうです。

画面

スマートウォッチとしての機能も十分で、心拍数モニタリングにSpO2・血中酸素濃度の測定、睡眠モニタリングなどに対応しています。

GPS / GLONASS / Beidou / A-GPSが利用でき、正確な位置情報を使ってルートを記録できます。

SpO2

スポーツモードではランニング、ウォーキング、サイクリング、テニスなどに対応しています。

1050mAhバッテリーを搭載しており、48時間以上使用できます。

スポーツモード

Androidスマホを腕に巻いておきたい、スマホ無しでもスポーツの記録をできるようにしたいという方におすすめです。

KOSPET Prime SはWiibuyingにてクーポンERYR9E75で$99.99 (約1.1万円) で購入できます。クーポン利用は無料会員登録後にできます。

KOSPET Prime Sを購入する

はてブ Pocket Mastodon タイトルとURLをコピー
カテゴリ: ,


コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入はバックアップを取ってから自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。