Solid Explorer、ファイル暗号化と指紋認証対応に

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Solid Explorer 2.0

人気ファイルマネージャーアプリ、Solid Explorerがアップデートでファイル暗号化と指紋認証に対応しました。


他のアプリから見られない暗号化

普通にファイルを隠しただけでは他のアプリから見られてしまいますが、暗号化を使うと他のアプリから見られないようになります。

フォルダを選んでメニューの「Encrypt」を押すと以下のような画面が開きます。

Screenshot_20160712-071356

パスワードを入力し、Use fingerprintをチェックすれば指紋認証を使えます。

Remove source filesをチェックすれば、元のファイルを削除出来ます。(フォルダは削除されません)

Screenshot_20160712-071635

Solid Exploreで開くときのみ復号画面が出て、パスワードや指紋認証で認証しないと開けないようになります。他のアプリで開くと、暗号化されたファイルが見えるだけで中身を見られません。

どうしても隠したいファイルがあるときに便利ですね。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。