TWRP 2.8.0.0、MTP・スクリーンショットやコマンド実行に対応

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Team Win Recovery Project (TWRP)が2.8.0.0にアップデートされ、
MTP・スクリーンショットやコマンド実行などの新機能が追加されました。

このスクリーンショットを貼り付けられるのも2.8.0.0のおかげです。



TWRP 2.8.0.0は公式にサポートされている端末の場合はこのページからダウンロードできます。
それ以外の場合はソースからビルドするか、誰かがビルドしてアップロードしてくれるまで待つしかありません。
XperiaであればXZDualRecoveryがあるのでしばらくすればサポート対象外のXperiaでも使えるようになるでしょう。
Z2 DooMKernel v10のTWRPを2.8.0.0に差し替えたimgはここからダウンロードできます。
2.8.0.0の新機能・変更点
  • MTP接続 (USB接続した機器での内部ストレージとSDカードの読み書き)
    実装にバグがあるためWindowsでは端末のルートディレクトリにzipファイルをコピーできません。
    .zip.aなどとリネームしてコピーしてから.zipに戻すか、サブフォルダにzipファイルをコピーしてください。
  • adbでのTWRPコマンドの実行
  • スクリーンショット撮影に対応 (電源ボタン+音量キー下)
  • コンソールの色変更
  • バックアップとリストアのプログレスバーをファイルサイズに合わせるように変更
  • 時間の設定がおかしくなる問題の修正 (Xperiaなど)
  • 1440×2560、280×280、320×320の解像度の端末に対応
  • その他様々な機能改善やバグ修正

個人的におすすめなテーマはTWRP Holofiedです。
TWRPに更新があればすぐテーマも更新してくれています。
鉛筆アイコンで色の変更やテーマ設定の変更などが出来ます。

TWRPコマンドの一覧

(公式サイトではこのページ)
スクリプトとして実行する場合は
/cache/recovery

openrecoveryscript
という名前のファイルを作り、その中にコマンドを書く
adbで実行する場合は

twrp set tw_mtp_enabled 0

(効果: MTP接続を無効化)
のようにコマンドの前にtwrpをつける
・バックアップ

backup [バックアップ対象] [バックアップを保存するディレクトリ]

[バックアップ対象]:
B: /boot
S: /system
D: /data
C: /cache
R: /recovery
A: /android-secure
1: 特殊パーティション1
2: 特殊パーティション2
3: 特殊パーティション3
E: /sd-ext
O: 圧縮する
M: MD5を作成しない
例:

backup SDBOM

system、data、bootをバックアップし、MD5を作成せず圧縮する
・リストア

restore [バックアップを保存したディレクトリ] [リストア対象]

[リストア対象]:
B: /boot
S: /system
D: /data
C: /cache
R: /recovery
A: /android-secure
1: 特殊パーティション1
2: 特殊パーティション2
3: 特殊パーティション3
E: /sd-ext
M: MD5をチェックしない
何も指定しない場合バックアップしたもの全てをリストア
例:

restore /sdcard/TWRP/BACKUPS/BH4040KJ03/2014-04-02--15-24-38 14.3.A.0.681 DM

MD5をチェックせずdataだけリストアする
・ZIPのインストール

install [ZIPのパス]

例:

install /sdcard/cwm_prerooted.zip

・コマンド実行

cmd [実行するコマンドとパラメータ]

例:

cmd chmod 755 /system/xbin/ric_disabler

・文字列表示

print [文字列]

・ディレクトリ作成

mkdir [ディレクトリ]

・マウント

mount [マウントポイント]

例:

mount system

・アンマウント

umount [マウントポイント]

例:

umount system

・再起動

reboot

ワイプ

wipe [ワイプ対象]

[ワイプ対象]:
data: data
dalvik: dalvik-cache
cache: キャッシュ領域
例:

wipe data
wipe cache
wipe dalvik

・TWRPの変数のセット

set [変数] [値]

例:

set tw_signed_zip_verify 0

ZIPの署名チェックを無効化する


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。Xperia X PerformanceとZ4 Tabletを使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。