16年秋冬モデル? docomo向けS650搭載モデルが実在することが判明

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

kugo kagura

以前コードネームが確認されたことをお伝えしていたSnapdragon 650搭載モデル、Kugoですが、プロトタイプが実在することが判明しました。同時に、F833xと思われるKaguraも国内3キャリア向けに開発されていることが分かりました。


Kugoはdocomo向けのみ

知ってる人は知っている、インドの貿易データベースであるZaubaにプロトタイプとして輸入されていることが記録されていました。

docomo向けSnapdragon 650 msm8956搭載モデルのXperiaであるKugoは、5月28日にPROTOTYPE OF MOBILE PHONE KUGO MAKI 004402541786731 (SAMPLE FOR TESTING PURPOSE ONLY)などとして輸入されています。

IMEIの先頭8文字の00440254は開発機のXperiaを示すTACで、Xperiaアンバサダーなどで配布される開発機のIMEIもこの00440254で始まっていました。(他にも数種類あります)

PROTOTYPE OF MOBILE PHONE KUGO GINAも輸入されているため、グローバル版の開発もされていることが分かります。

Kaguraは3キャリア向けに開発中

Snapdragon 820 msm8996搭載モデルのKaguraは、docomo、au、SoftBankの国内3キャリア向けに開発されています。なお、SoftBank向けモデルの型番は601SOで、バージョン番号は39.0.D.0.***となることが分かっています。

  • KAGURA-MAKI…docomo向け
  • KAGURA-ANNA…au向け
  • KAGURA-AYA…SoftBank向け

MAKI、ANNAなどは各社のCMに出ている (出ていた) 女優の名前から取られています。「真木あんな」で検索してはいけません。

一応は価格がKaguraが約8万円、Kugoが約6万円と書かれていますが、あくまで開発機を輸入したときの記録なので当てにはなりません。

KaguraはチューブデザインのF833xと思われます。9月の発表が楽しみですね。

[8/5追記]
Kugoのグローバル版がFCCを通過しました。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。