Sony Mobile、公式Flashtool Emmaをアップデート。2.16.10に

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

emma

Sony Mobileは7月29日、Bootloader UnlockされたXperia向けの公式Flashtoolである、Emmaを2.16.10にアップデートしたと発表しました。


Emmaのダウンロード

EmmaはXperia Companionのようなもので、Bootloader UnlockされたXperiaでもファームウェアを初期化できるツールです。Xperia CompanionはBootloader Unlockされていると使えないので、公式な方法で初期化するにはEmmaを使う必要があります。

EmmaはSony Developer Worldからダウンロードできます。

インストール方法

  1. Flash_tool_for_Xperia_8.zipを展開します。
  2. Emma_Setup-2.16.10.201607130957.exeを実行して、画面の指示通りに進めてインストールします。
    Emmaが既にインストールされている場合、インストーラで更新するには先にEmmaをアンインストールしてください。
  3. インストール後、先ほどのEmma_Setup-2.16.10.201607130957.exeと同じフォルダにあるcustomization.iniを、Emmaをインストールした場所 (例: C:\Program Files (x86)\Sony Mobile\Emma)にコピーしてください。
  4. インストール完了です。Emmaを起動してください。

バージョン8、2.16.10に。Mekongの追加も

emma8

実はEmma バージョン2.16.10自体は7月18日の時点で公開されていました。何を変更したかについては「improved functionality (機能改善)」としか言及されていませんが、今後Xシリーズ以降の対応について何らかの発表があるかもしれません。

2.16.10の時点では、Xシリーズのプラットフォーム名はjsonファイルに記述されているものの、Emmaを開いても検出されず、利用できない状態になっています。アップデート前と比べて目立った変更点はなく、Xperia E5のプラットフォーム名と思われるMekongが追加されている程度です。

バグなどが修正・改善されていることは間違いないので、Bootloader Unlockしている方は、忘れずアップデートしておきましょう。

icon icon


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。