Serajr Xperia™ Xposed v3.0、Z3 システムUI対応へ

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

クイック設定や通知をカスタマイズしたり、Xperiaホームの機能を変えられたりと
様々なことができるXposedモジュール、Serajr Xperia™ Xposedがv3.0に更新されました。

v3.0ではXperia Z3のシステムUIとホームに対応しています。



Serajr Xperia™ XposedはXposed Module Repositoryでダウンロードできます。
v3.0では以前のものと互換性がないためか翻訳が全て削除されていますが、
次のバージョンでは新しく翻訳しなおしたものが入るとおもいます。
Z3のシステムUIを使っている場合は、「Enable New Buttons」は有効にしないでください。
まだUSBデバッグやカメラなどのクイック設定ボタンの追加には対応していません。
Left Side, Right Side Tap Action(ステータスバーの左側・右側タップ時のアクション)や
Two Fingers Action (二本指でスライドした時のアクション)で
Notifications (通知)、Quick Settings (クイック設定)、Slider Control (スライダーコントロール)に切り替えられます。
スライダーコントロールは、下の画像のように明るさや音量をスライダーで調整できるものです。

通知領域の背景のぼかしは、「Blurred Expanded Panel」でできます。
チェックを入れてから長押しすると色やぼかしの半径などを変更できます。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。