SystemUI Patcherでクイック設定を通知の上に表示する

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

JBのように通知の上にクイック設定を表示する記事は
これまで直接編集zipとXposedと二つ書いてきましたが、ついにXposed単体で出来るようになりました。




SystemUI Patcher v2.1でZ2以前のシステムUIではクイック設定を通知タブに移動し、
タブを非表示にするようにできるようになりました。
SystemUI Patcher
制作: AndroPlus
価格: ¥200
平均評価: 0.0(合計 0 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

SystemUI Patcher | Xposed Module Repository

Xperia Patcherのコードを使わせてもらい、境界線の太さを変えられるようにしました。

「クイック設定を通知タブに移動」にチェックを入れて再起動すると通知の上に表示されるようになります。
「クイック設定の高さ変更(Z2スタイル用)」で高さを変えたり(上のスクショは50.0、45.0です)、
「境界線の太さ」でクイック設定の上下に表示される境界線の太さを変えたり出来ます。
境界線の太さを0にすれば、境界線を表示しないようになります。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。