MUSON ドライブレコーダー B1レビュー。手軽に記録しておきたい人に

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

MUSON ドライブレコーダー B1

SoundPEATS Audio社の方からMUSON ドライブレコーダー B1をいただいたので、簡単にレビューしたいと思います。


バッテリー内蔵、ただしストレージはmicroSDカード頼み

MUSON ドライブレコーダー B1はバッテリー内蔵型で、付属のシガーソケット接続ケーブルを本体上面にあるUSBポートに挿して給電できるようになっています。挿しっぱなしにしておけば、エンジンをかけた時に自動的に録画開始され、充電もされるので、手間なく録画できます。

車体の動きを検知するGセンサーが搭載されているため、バッテリーが残っていれば車が停止した状態でも、衝撃があった10秒/30秒間を録画できます。

残念ながらストレージは内蔵されていないので、microSDカードを上面のスロットに差し込まないと録画できません。プッシュで出し入れする方式なので、録画した動画ファイルをPCにコピーしたいときに簡単に取り出せます。

録画したファイルはDCIMフォルダ以下に日付毎にフォルダ分けされて保存されます。なお、Amazonの商品説明にHDMI端子付きと書かれていますが、それらしきポートがあったことが分かる痕があるだけで、現在販売されている製品には搭載されていません。

MUSON B1
プッシュ式で抜き差しが簡単

吸盤+ロックでしっかり録画

付属の吸盤をセットすれば、フロントガラスなどにくっつけられます。ロックも付いているのでしっかり固定でき、録画した時の画面の揺れを抑えられます。

MUSON B1 録画中ナンバープレートの文字があまりはっきりとは見えませんが、周囲の状況などは分かるので、ドライブレコーダーとしては十分でしょう。音声も録音できますが、音量は小さめです。(下記動画では消しています)

一つ注意点としては、電波の干渉のせいか、ドライブレコーダー B1を使っていると、ドアの開け閉めに使うスマートキーが反応しなくなってしまうことがあります。今後改善されると良いのですが…。

お手頃価格で手軽にドライブレコーダー入門

MUSON ドライブレコーダー B1はドライブレコーダーの中でも安価な部類で、8月21日時点では6,785円で販売されています。他社製品では1万~2万円以上するものが多いので、ドライブレコーダーがどんなものなのか試してみたい人にはお手頃で良いのではないでしょうか。

MUSON(ムソン) [メーカー直販/1年保証付] ドライブレコーダー 高画質 2.7インチ G-Sensor搭載 ドラレコ 衝撃録画 暗視可能 フルHD対応 ドライブ レコーダー 駐車 / 監視用 日本語説明書付 B1 ブラック



コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。