Flat Style Colored Bars – ステータス&ナビバーの色を自動変更するモジュール

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

ステータスバーとナビバーの色をアクションバーの色に応じて自動的に変更するXposedモジュール、
といえばTinted Status Barが有名ですが、また新たなモジュールが増えました。



Flat Style Colored Bars | Xposed Module Repository

Flat Style Colored Barsでしていることは基本的にはTinted Status Barと同じことなのですが、
アクションバーの色を認識する手法が違うようです。
Tinted Status Barは私の環境ではいくつか手動で設定しないといけなかったのですが、
Flat Style Colored Barsではほぼ全て自動で正しい色に変えてくれました。
まだ開発中で設定も特に何もないため、Tinted Status Barのような微調整は出来ません。
また、強制的にXposedのログにデバッグ情報が書き込まれるので、
パフォーマンスに少し影響するかもしれません。
アプリを起動しても色が変わらずホーム画面の上部の色になったままだったり、
TwitPaneではスクロールするとバッテリーのテキストが白・黒に変わり点滅したようになったり、
という微妙な不具合がありますが、元々Tinted Status Barで黒いままだったり
一つ前のアクティビティの色になっていたりしていたのを思えば、
公開間もないのにここまで完成度が高いのはすばらしいです。
ナビバーの色も変えられるとのことですが、普段ナビバーを隠して使っているので確認していません。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。OnePlus 3T A3010とXperia XZ F8332を使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。