Windows 8 モダンUI 無効化

この記事の賞味期限は切れています。
投稿から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

Windows 8ではモダンUI (開発段階ではメトロUI)が追加されました。
モダンUI導入に伴いスタートボタンも削除されてしまいました。

タブレット向けのモダンUIはデスクトップにはいらない、
スタートボタンがあるほうがいいという人のために
「Classic Shell J」というソフトがありますが、
モダンUIをスキップするだけなので不完全です。

Windows 7 explorer for Windows 8 (Ex7forW8)
を使うと、Windows7のスタートボタンをそのまま移植して、
モダンUIを完全になくすことができます。
モダンUIとスタートボタンだけが影響を受けるので、
その他のWindows8で追加された機能はそのまま使うことができます。

メリット:
不要なモダンUIを経由してデスクトップにいく手間がなくなる
Windows 7と同じようにスタートボタンを使えるようになる
Windows 8のその他の機能はそのままにできる
モダンUIが使っていたメモリが空くため動作が軽快になる

デメリット:
モダンUIを表示したいときに手間がかかる
チャームが使えない
Win+X, Win+PrtScrなどのホットキーが無効になる

非公式ツールなので導入は自己責任でお願いします。

1. Ex7forW8をこのページでダウンロードします。
Download: のリンクからダウンロードできます。

2.ZIPを解凍してex7forw8_setup.exeを実行します。

この画面では特に何も変更せずInstallをクリックしてください。

Installation complete.と表示されたらOKを押してください。

3. Windows7のインストールディスクを挿入します。

※Windows8と同じ言語、同じビット(32bit, 64bit)のディスクにしてください。
Windows7のファイルをコピーするので、Find automaticallyを選んでください。
もし自動でできなかった場合はSpecify folderでディスクが入っているドライブや
ディスクから抜き出した \sources\install.wim、または
Windows7のwindows.oldフォルダを指定してください。

ファイルがコピーできるとWindows 7 files grabbed successfully.
と表示されるのでOKをクリックしてください。

4.Windows7のスタートボタンを有効にします。

Use Windows 7 explorerをクリックしてください。
モダンUIを使いたいときはスタート→Ex7forW8→Switch shellsで
この画面を呼び出してUse Windows 8 explorerをクリックしてください。

クリックするとShell switch complete. Log off now?と聞かれるので
はいをクリックしてログオフしてください。

5.これで完了です。
モダンUIが無効化され、スタートボタンが復活します。

Windows8ではデフォルトでは言語バーを使わない設定になっているため、
コントロールパネル→時計、言語、および地域→言語→詳細設定
→入力方式の切り替え で「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」
にチェックを入れてください。

お疲れ様でした。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。Xperia X PerformanceとZ4 Tabletを使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。