未発表のXperia XA後継モデルとみられる画像がリーク。新プラットフォーム名も判明

当サイトで紹介するMODやアプリなどの内、システムファイルの改変やシステムに深く関わるものはroot化やリカバリが必須となります(root化の必要なしと明記している場合は除く)。導入は自己責任で行ってください。また、技適の無い機器の使用は自己責任です。

未発表のXperia XA後継モデルとみられる画像がリーク。新プラットフォーム名も判明

Xperia XAの後継モデルとみられる未発表Xperiaの画像を/LEAKSがリークしました。


Xperia XZのようなデザインに狭額縁をプラス

リークされた未発表XperiaのデザインはほとんどXperia XZと同じですが、Xperia XAシリーズと同様の狭額縁デザインになっています。

狭額縁デザイン
狭額縁デザイン

下部にはUSB Type-Cポートとスピーカーがあります。ミドルレンジでもUSB Type-Cを採用するのは嬉しいですね。スピーカー位置はXperia XA Ultraと同じなので、XAの後継であるという根拠にもなります。

下部スピーカー
下部スピーカー

サイズは5インチで、およそ145 x 66.8 x 7.99mmであるとリークされています。5インチなので、コードネームSM11、Hinokiのことでしょう。

現在開発中のプラットフォーム名も判明

また、Sonyのデータベースから、現在開発中のプラットフォーム名も判明しました。

一つは「BlancBright」、もう一つは「Yoshino」です。

「Blanc」はフランス語で「白」、「Bright」は「明るい」という意味ですが、これまでのXperiaでは、プラットフォーム名には主に川や花などの名前が使われてきたため、かなり異色なコードネームとなっています。

「Yoshino」はそのまま「吉野川」のことだと思われます。

異色のコードネームがXperiaに新しい風を吹き込むのか、これからの発表に期待です。


Sony Mobile Communicationsのスマートフォン、Xperia向けのカスタマイズや便利なツールを紹介しています。Xperia X PerformanceとZ4 Tabletを使用中で、Androidアプリも開発しています。

Twitter: @AndroPlus_org

コメントフォーム右上の「ログイン」メニューで各種SNSアカウントでログインできます。
匿名でコメントしたい場合は、名前とメールアドレスを入力した後「アカウントを作成せず投稿する」にチェックを入れてください。
Disqusに登録すると、返信通知を受け取れます。